2008年07月03日

箱膳で脱メタボ

hakozennail.jpg 木曜日は箱膳の日。なぜなら箱膳は「木」でできているから。

 ダイエットだ、脱メタボだと言いながら、品数豊富で全くやせなかったので、一汁一菜の原点ということで、久し振りに箱膳メニューに戻ってきました。

625hakozen.jpg 本日のメニューは挽肉のレタス巻きだけです。ただし、ご飯は鮭ほぐしの混ぜご飯にしました。それに長ネギと油揚げの味噌汁。ぐい飲みの酒は梅酒にしました。鮭ほぐしと味噌汁の油揚げ以外はすべて冷蔵庫の余り物で作りました。これでどれくらいのカロリーになるんでしょうかね。もちろんおかわりなしです。

 まず挽肉のレタス巻きですが、人参と長ネギをみじん切りにしてごま油でさっと炒めます。そこへ合い挽き肉を加えてさらに炒め、全体に色が変わったら酒・ミリン・醤油・砂糖・豆板醤・オイスターソースで味付けして汁気がなくなるまで弱火で煮込みます。それをレタスにのせて手で巻いて食べます。

 次に鮭ほぐしの混ぜご飯は、炊きあがった白飯に鮭ほぐしを混ぜ、さらに大葉の千切りを加えて混ぜます。それに炒り胡麻をかけて食べます。炒り胡麻は白胡麻のほうが見栄えがいいのですが、切らしていたので黒胡麻で代用しました。味は変わりませんからね。調味料は使いません。


posted by YABOO!JAPAN at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブロググルメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。