2008年09月16日

江戸川グルメ2(旬彩「心」)

tocbl.jpg 火曜日はグルメの日。なぜなら料理に「火」は欠かせないから。

 江戸川グルメ第2弾は、これまたこども診療所から徒歩5分のところにある、小料理屋風居酒屋「旬彩 心」です。この店とは開店以来のおつきあいです。

kokoro1.jpg この店ができる前はそば屋さんで、蕎麦好きの私はけっこう足繁く通っていたのですが、お店をやめてしまってがっかりしているところにこの店がオープンしました。どんな店だろうと行ってみたのがやみつきになりました。江戸川というより、京都木屋町通りの小料理屋(行ったことはありませんが)という風情の粋な玄関です。

kokoro2.jpgkokoro3.jpg

 付け出しですが、この店では”あて”という立派な一品です。3種類のあてが日替わりで用意されています。右の写真はあての手前に置いてあるお箸の結びです。さりげなく「心」と書いてあります。

 この店のお得意は天ぷらで、お昼には天ぷらを中心としたランチメニューが手頃な値段で揃っています。まだ若いマスターは日本料理を修業した方ですが、他に二人いるもっと若い板前さんは西洋料理を修業してからこの道に入っているので、和食とはいってもそこかしこに洋風な彩りがあります。

 定番メニューというのもありますが、その日その日に仕入れた旬の食材(これがまたけっこう凝っている)を使ったメニューの方が好きです。

kokoro4.jpgkokoro5.jpg

 左は刺身の盛り合わせ。右は牛のたたきです。

kokoro6.jpgkokoro7.jpg

 左は合鴨。右は鱧です。

kokoro8.jpg そして仕上げの稲庭うどん。他におにぎりやお茶漬けもあります。

 ここで紹介した写真は同じ日に食べたものではありません。一度にこんなに食べたら、折角のダイエットが水の泡ですからね。

kokoro9.jpg 店内の写真はありませんが、カウンター席と小上がりと2階の座敷、先週ご紹介した江戸政と同じです。帰りにふとカウンターの端を見ると、こんな扇子が・・・。お客さんからのプレゼントだそうです。


posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ヤブロググルメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このお店はランチで3回位、いずれも日替わりしか食べたことがありませんが、最初にに食べた時は、一之江でこの値段でこのグレードのお店があるなんて!と感動しました。
夜も行ってみたいです。
Posted by あんこ at 2008年09月16日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。