2008年09月02日

下町グルメ4(「韻松亭」)

tocbl.jpg 火曜日はグルメの日。なぜなら料理に「火」は欠かせないから。

 今週もまた下町グルメです。場所は上野の山の中。上野を下町というか、繁華街というかは難しいところですが、住所は台東区で、下町のメッカ「やねせん」の谷中も台東区ですから、やっぱり下町でいいのかなと思います。

 今日ご紹介するのは、2007年9月9日に一度ご紹介したことのある上野の山の「韻松亭」という料亭です。その時は夜の部の会席料理でしたが、今回はランチを食べてきました。お昼のメニューもいくつかありますが、その日はちょっとおめでたいことがあったので奮発して、花籠膳というメニューの一番高い「花籠本膳」というのを頼みました。一人前3,600円でした。

inshou01.jpginshou03.jpginshou04.jpg

(写真説明左から)入り口付近、玄関を正面から見たところ、玄関を入った突き当たりの石垣です。石垣の下には小さな池がしつらえてありました。

inshou05.jpginshou06.jpginshou07.jpg

(写真説明左から)この日通されたのはカウンター席で、カウンターの前に大きなガラス窓があり、外の緑を楽しみながら(春は桜、秋は紅葉だそうです)、こんな古風な電灯の下で食事をします。眺めのいい部屋で飲むビールは格別です。グラスの手前はおしぼり入れです。お酒はこんなお銚子で出てきます。

inshou08.jpginshou09.jpginshou10.jpg
(写真説明左から)一の膳、二の膳、三の膳です。三の膳の向こうに置いてある塗りの器にはざる豆腐が入っています。

inshou11.jpginshou02.jpg

(写真説明左から)デザートです。あ、そういえば、門の外すぐ横には茶店(写真右)があって、ところてんやかき氷、蜜豆などが食べられます。

 昼からちょっと贅沢でしたが、仲居さんがお膳の食べ具合を見て、頃合いを見計らって板場のほうに次の膳の支度を無線連絡しますので、一の膳、二の膳、三の膳とちょうどいい間隔で運ばれてきて、ゆったりとしかも待たされずに食事ができました。


posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブロググルメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。