2008年09月23日

江戸川グルメ3「うなぎ さとう」

tocbl.jpg 火曜日はグルメの日。なぜなら料理に「火」は欠かせないから。

 江戸川グルメの3回目は、こども診療所からはちょっと遠くて歩いては行けません。都営新宿線の一之江駅から新小岩行き(新小22系統)のバスに乗って4つ目の停留所「西一之江4丁目」で降ります。うなぎ さとうです。

sato1.jpg 上のURL内に書いてある別のURLをクリックすると何の変哲もないページが開きますが、その中の「当店のご案内」の文字をクリックすると別のページが開きます。そのページのトップに書いてあるのが、「普通のうなぎ屋なので、それ以外の料理は出来ません。」の一文です。真っ正直というか、玄人っぽいというか、職人気質丸出しというか、なかなか書けない文ですよね。

sato2.jpg まずはとりあえずのビールです。普通の鰻屋でこうやって銘々盆が出てくるところが只者ではありませんね。当然のことながら鰻は時間がかかります。そこでこの店のお勧めの肝焼きを頼むわけですが、食い意地が張っているもので写真を撮る前に食べてしまいました。でっかくてうまいです。

sato3.jpg 色々人によってお好みはあろうかと思いますが、私のお勧めは「小はぎ」というメニューです。白焼きとたれ付きの蒲焼きの両方が楽しめます。まずは白焼きでお酒を楽しみます。

sato4.jpg そしてご飯は、うな丼かうめしのどちらかを選ぶことができます。この写真はうめしのほうです。うな丼だと2,100円、うめしにすると2,200円ですが、私はいつもうめしです。肝吸いも別注です(200円)。

ま、とにかく鰻しかありません。

sato5.jpg この店の欠点は、夜8時までしかやっていないことです。こども診療所の診療受付が午後6時までですから、終わってからやってきてゆっくり酒を飲んでなんて時間はありません。ホントに鰻だけを楽しむ店なんですね。

 あ、それから焼き方は「関東風」。蒸しが入っています。


posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブロググルメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。