2008年10月07日

下町グルメ5「焼肉 三千里」

tocbl.jpg 火曜日はグルメの日。なぜなら料理に「火」は欠かせないから。

 一昨日、「WANTED」を見た帰りに錦糸町の焼肉 三千里で夕食を食べてきました。錦糸町界隈には何軒かこの店がありますが、私達が行ったのは駅前店です。

 「ダイエット、ダイエットなんて言いながら焼肉食べていいの?」と思われるかもしれませんが、この日は特別で許可したんです、自分で。と言うのは、ダイエット効果で体重が4kg減ったからです。そのご褒美にこの日ばかりはダイエットをしなくてもいいことに決めました、自分で。でも朝と昼はすごく少なめにして夜に備えました。だから映画を見終わったときはペコペコの状態でした。

F1000019.JPG ああそれなのになんたる無情さ!お店の前には順番待ちの人が4・5人いるじゃありませんか(お店の前の縁台みたいなのに腰掛けている人たち)。でも私達はこの店しか行ったことがありませんし、雨も降ってきたしで、お店の人に名前と人数を告げてペコペコの腹を抱えて順番を待つことにしました。雨が降ってきたのでお店の人が縁台の上のひさしを目一杯広げてくれました。そして待つこと約20分、ようやく店内に入ることができました。この店で順番待ちをしたのは初めてでした。

sanzenri9.jpg この店(左の写真がこの店のロゴですが昔パリーグにあった近鉄バッファローズのマークにそっくりですね 私ファンだったんですよ)の焼肉は「タン塩」と「カルビ」しか食べたことがありません。他の店では「ハラミ」とか、あれば「ミスジ」とか食べますけど・・・。それはこの店の肉がまずいからではなくて、一人前がけっこうボリュームがあって二人ではそんなに何種類も食べられないからです。

 この日もいつものように「タン塩」と「カルビ」だけ注文しました。いつもはちょっと見栄を張って「上タン塩」と「骨付きカルビ」ですが、この日は行く前から「今日は並でいこう」と決めていました。なんとなくそのほうがカロリーが少ないと勝手に思いこんでいたんです。ただこの日は焼肉のあとの石焼きビビンバとか冷麺は頼まずに、白飯を頼んで「カルビ丼」を自分で作ろうと決めていました。下の写真左から、タン塩1人前、カルビ2人前(それをもう一皿追加注文)、そして最後に作ったカルビ丼です。

sanzenri3.jpgsanzenri5.jpgsanzenri8.jpg

 で、味はどうだったかと言いますと、結論だけ言います。「この店では今後すべて並でいきます。それで十分です。」・・・おわかりですね。

 この店のタレは3種類です。液体のタレと甘味噌と辛味噌があります。全部混ぜた方がおいしいです(下写真左)。肉だけではさびしいのでナムル(中)とカクテキ(右)を頼みました。生ビール(ジョッキ3杯)は当たり前なのでわざわざ書きません。締めて二人で9,179円でした。最近ダイエット続きで焼き肉屋から足が遠のいていたので相場を忘れましたが、値段としてはどうなんでしょうかね?

sanzenri6.jpgsanzenri2.jpgsanzenri4.jpg

sanzenri7.jpg 残念ながらこの店は炭火焼きではありません。ガスです。そして店員がしょっちゅう火を弱めに来ます。諸経費値上がりの折、他店との価格競争もありそう易々と値段を上げられない中、一所懸命節約をしてるんだなと思いました。でも、タン塩は強火でさっと焼くのがおいしいし、カルビは炎が上がるくらいの強火がおいしいですから、店員が弱めては、こちらが強め、また弱めたら強め返すという繰り返しでした。

 とまあ気分よく飲んで喰って帰ってきて、翌朝体重を測ったら1.2kg増えていました。「さあまたダイエット地獄に逆戻りだ!」。


posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ヤブロググルメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
君 暇だね。
焼肉食ったくらい
こんだけ 書けるなんて 
Posted by chibimaruko at 2012年06月02日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。