2008年10月02日

麻疹撲滅は夢のまた夢?

vac640.jpg 今年は「2012年までに日本からはしか(麻疹)をなくそう」という意気込みで始まった、4段階予防接種大作戦5カ年計画の最初の年です。今年4月にスタートして半年たった時点での状況が発表されました。

 なお、4段階予防接種大作戦というのは、1歳から2歳の間にMR1期、小学校就学前の1年間にMR2期(1期と2期はすでに実施されていて5カ年計画終了後も続きます)、中学1年生全員にMR3期、高校3年生あるいはそれ相当の年齢の若者全員にMR4期という風に、青少年の4つの階層に渡って5年間予防接種を公費によって(無料ということ)続け、各年度接種率95%を達成することによって、2012年には1歳以上22歳未満の日本人のほとんどがはしかに対する抗体(免疫)を持っている=誰もはしかにかからない=日本からはしかがなくなる(撲滅)ということを実現しようとするものです。

 で、中間報告の結果における江戸川区の接種率はどうだったかといいますと、惨憺たる結果だったそうです。東京23区の最下位で、東京都そのものが全国でも最下位に近いので、江戸川区は全国でもワーストグループに入ってしまいそうです。「麻疹撲滅なんて夢のまた夢」といった状況だそうです。

 江戸川区にお住まいでこのブログをご覧の皆さん、お近くに中学1年生か高校3年生(18歳前後)のお子さんのいらっしゃるご家庭がありましたら、「お宅のお子さんMRの予防接種やった?」と声をかけていただけませんか?接種票はすでに(5月か6月に)郵送されているはずです。有効期限は平成21年3月31日です。それ以降は使えません。

 ご近所の底力で、江戸川区の青少年・乳幼児のMR予防接種率向上を達成してください。

 さて、今後の対策としましては、なんと言っても学校のお力を借りることでしょう。学校から生徒を通じて呼びかけていただくことによって保護者の方に関心を持っていただかなくてはなりません。

 もう一つは、接種票の有効期限をこの大作戦が終了する2012年まで延長することでしょう。それは区の同意がなければできませんが、麻疹撲滅を真剣に考えるならば、それぐらいのことをしてもいいとは思います。なんといっても麻疹(はしか)はワクチンによって予防できる病気なのですexclamation×2


posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。