2014年11月01日

生後6か月までは風邪をひかない?

hatena.jpg 子育て真っ最中の皆さん!毎日お疲れ様です。ちっとも言うことを聞いてくれない赤ちゃんやちびっ子に振り回される毎日だとお察し申し上げます。

 子育ての中で、「わざわざ医者に訊きに行くまでのこともないけどなんか気になる」・・・そんなことはありませんか?「世間ではこう言うけどホントかしら?」そんな疑問にお答えします。コメント欄に記入して送信してください。できればタイトルもおつけ下さい。そのタイトルでこのページにお答えを掲載いたします。

 お一人お一人のご相談・ご質問もお受けいたしますが、あまりにも個別的なことにはお答えできません。ただご質問のタイトルとごく簡単な回答だけの掲載になりますのでご了承ください。

 さて、第1回の今日は、ちょっと古い話題ですが、「赤ちゃんは生まれてから6か月ぐらいまではおなか(子宮)の中でお母さんから貰った免疫があるので風邪をひかない(病気にならない)」という伝説(?)についてお話しします。

 この伝説(?)はまるっきりウソではありませんが、かなり誤りがあります。正しくいうと、「生後6か月ぐらいまでの赤ちゃんはおなかの中でお母さんから貰った免疫があり、貰った免疫の病気だけにはかからないけれど、貰っていない免疫の病気にはかかってしまう」となります。

 赤ちゃんがお母さんのおなかの中で貰えるのはウイルスに対する免疫だけです。はしかや風疹はその代表ですが、風邪のウイルスというのは300種類ぐらいあると言われています。お母さんが生まれてから妊娠するまでの間に300回も風邪をひいたでしょうか?そんな人はまずいません。ですからお母さんから貰わなかったウイルスの免疫は赤ちゃんにはないのです。「ない袖は振れない」ということですね。

 お母さんから貰わなかった、つまりお母さんが今までにかからなかったウイルスがやってきたら赤ちゃんが風邪をひくのはもちろんですが、お母さんにもそのウイルスの免疫はないわけですから、当然お母さんも同じ風邪をひくことになります。でも、お母さん(おとな)が病気全般に対して持っている一般的な免疫パワーと、生まれたばかりの赤ちゃんの一般的免疫パワーでは比較になりません。ですから、赤ちゃんが風邪をひいてもお母さんはかからないということもおきます(一般的免疫パワーというは個々のウイルスに対する免疫とは違います)。

 また風邪の原因になるのはウイルスだけとは限りません。中には細菌によって起こる風邪もありますし、小さな赤ちゃんは気温が急激に変化したり、湿度が急激に変化しただけでも風邪をひきます。

 細菌に対する免疫はおなかの中でお母さんから貰うことはできません。そしてウイルス性の病気よりも赤ちゃんにとっては重大な病気をひきおこすことが多いのです。ですから、小児科医は生後間もない赤ちゃんが熱を出したりすると、ウイルス性なのか細菌性なのかを判断するためにとても神経を使います。

 おわかりいただけましたでしょうか。
タグ:子育て 育児
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育てハテナ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
いつも拝見して、勉強させて頂いています!
現在、9か月になったばかりの娘がいますがまだハイハイ(前に進む)ができません。
6か月位には日中ほとんどうつ伏せで過ごしていてそのままお腹を中心に一回転したり、後ろに進んだりはしていました。ある時後ろに進みながら→お座りをマスターしてからはお座りが気に入った様でそれからはちょっとうつ伏せにしてみてもすぐお座り。といった感じでした。
私は特には気にしてはいなかったのですが、遅すぎるとお義母さんが心配して「腕と肺活量の弱い子になっちゃうから練習させなさい。」と最近会う度に助言をしてくれます。ちょっとやってみるのですがどうも嫌がってしまい、目の前に好きなおもちゃを置いてみる程度の事をしているだけです。ハイハイはしない子もいると聞きますが、やはりきちんと成長過程としてできた方が良いのでしょうか?もしそうであれば、練習?というか手助けしてあげる方法などありましたら教えていただきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします!
Posted by たかこママ at 2008年10月30日 22:47
 たかこママさん、コメントありがとうございます。
 
 本文中にもありますように、個々のご質問は「みずえちゃんひろばSNS」で承っております。本文の黄色い文字がSNSのログイン画面にリンクしておりますので、お手数ですがご登録いただき、「どしたらいいの?みずえちゃん!」というコミュニティに、ご質問を書き込んでください。

 また、携帯からのアクセスでしたら、こども診療所公式ホームページ(http://mizuechan.net/)の「みずえちゃんひろば」のページにQRコードが掲載されております。

 申し訳ありませんが、皆さんにそうしていただいておりますのであしからずご了承ください。
Posted by YABOO!JAPAN at 2008年10月31日 08:50
11ヶ月の男の子です。昨年の秋から3回も風邪を引いてしまいなかなか治りません。病院の先生は子供は体温の調整が出来ないので靴下を履かせないようにと言ってますが、体温の調整が出来ないのであれば尚更寒いときは履かせるべきと思いますが、
先生は駄目だと言います。
今はこの先生の言ってることに疑問を感じてます。
この事について教えて下さい。
Posted by 田中 美香 at 2011年01月05日 21:40
あなたのコメントのすぐ上のYABOO!JAPANからの回答をご覧下さい。

ただし、現在こども診療所のホームページはリニューアル中で、ご質問は受け付けられない状況になっています。

2月中にはリニューアルオープンの予定ですのでご了承下さい。
Posted by YABOO!JAPAN at 2011年01月06日 09:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108747597

この記事へのトラックバック