2008年11月14日

新・お召し列車に天皇が初乗車

金曜日は鉄道の日。なぜなら鉄道の鉄の字は「金」ヘンだから。
電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車

 11月12日、昨年47年ぶりに新造されたお召し列車(E655系)に天皇がスペインのカルロス国王夫妻とともに上野駅から筑波まで初乗車されました。
omeshi1.jpgomeshi2.jpg

 菊の御紋と日西両国の国旗を掲げて颯爽と走るお召し列車。そのまわりは、ご覧の通りの鉄道ファンで埋め尽くされています。
omeshi3.jpgomeshi4.jpg

 ところで、上の右の写真と下の写真、どこが違うかわかりますか?
omeshi5.jpg 向きが違う?そうじゃなくって!

 上の写真は6両編成、下の写真は5両編成なんです。上の写真の3両目をよく見てください。車両の真ん中あたりに菊の御紋がついているんです。これが天皇用の特別車で、これが増結されたときが「お召し列車」と呼ばれるんです。

omeshi6.jpg じゃ、普段はどうしてるかって?よくぞ訊いてくれました。普段はハイグレード・トレインとして5両編成すべてグリーン車の団体専用特急電車として、JR東日本で使われているんです。ニックネームを「なごみ(和)」といいます。

 なんか羽越東線の「みのり」に似てますよね。でも、右の写真の運転席にテレビカメラがあるのわかりますか?このカメラで映した映像を座席のモニターでオン・タイムに見ることができるんだそうです。飛行機並みですね。

tsukuba.jpg お召し列車となると当然臨時列車で色々とおおごとになります。天皇はそういうことがお嫌いなんだそうで、列車を利用するときも通常の列車の1両を貸し切る形で利用されることが多く、このE655も今回初めてお召し列車として登場することになったわけです。

 で、帰りも当然お召し列車と思いきや。帰りはつくばエクスプレスの貸し切り列車を利用しての帰京だったそうです。


posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログ鉄道模型入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。