2009年03月01日

地のりを使ってマグロのづけ丼

cupid.jpg 久し振りのサンデークッキングですが、今日のレシピはいつものキューピーさんから見つけたものではありません。主役は地のりです。以前このコーナーで地のりを使ったレシピがあったのですが、その時私は地のりのことを知らなかったので普通の焼き海苔を使ってしまいました。先週の週末に伊豆に行ったら、干物屋さんの店先に地のりがあったので買ってきたのです。

 多分地のりというのは、海藻のノリを採取してきて、板海苔にせずそのまま乾燥させたもののことではないかと思います。乾燥させないヤツは岩のりっていうのかな?ご存じの方がいらっしゃたら是非教えてください。
 
 で、この地のりを使って何を作ったかということなのですが、その前に本来ここでご紹介しているレシピについて簡単に書かせてください。

 このサンデークッキングは、CBCテレビ「キューピー3分クッキング」のサイトのカロリー別レシピの「0〜100kcal」で見つけたおいしそうなメニューをご紹介しています(なぜCBCテレビのサイトかというとカロリー別レシピの検索項目があるからです)。

 それぞれの料理に放送日を明記しておきますので、詳しいレシピはサイトの「カロリー別」というところで検索してください。「日付別」という項目で検索するより簡単です。サイトをご覧になる場合はこちらをクリックしてください。

duke1.jpg さて、今日のレシピはマグロのづけ丼です。レシピというのもおこがましいほど超簡単レシピです。海苔を使うレシピや使わないレシピがありますが、我が家ではいつも海苔(板海苔)を使ってづけ鉄火丼のようにしています。その海苔を今日は地のりにしたわけです。

duke2.jpg 食材はマグロの切り落とし(薄く切らないですみます)、長芋のさいころ切り、大葉の千切り、万能ねぎの小口切り、地のり、いりごまです。

 づけは、醤油、日本酒、ミリン、ごま油を適当に鍋に入れて、出し昆布と一緒に一煮立ちさせてさまします。さましたらその中にマグロを入れて約30分漬けます。この時間はお好みで加減してください。

duke3.jpg 炊きたてのご飯の上に海苔を敷き、づけマグロを敷き、長芋・大葉・ねぎを散らし、最後にいりごまをかけて食べます。お好みでわさびを載せてもいいでしょう。

 あ、それから、いつもレシピを拝借しているキューピンさんのサイトで探したら、2001年7月6日放送で、「まぐろとアボカドのづけ丼」というのがありました。私のレシピよりもっと簡単に書いてありました。お試しください。

duke4.jpg 今日は汁椀は面倒だったのでインスタントですましました。永谷園の松茸の香りお吸い物です。それからづけ丼に使っている白い小鉢はリチャード・ジノリ製です。というのは冗談です。このギャグが使いたくて、わざわざ白い小鉢に盛ったのでした。オソマツ!ギャグはオソマツでも味は抜群でした。


posted by YABOO!JAPAN at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤブログサンデークッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しみに読ませていただいています。
“地のりを使ってまぐろのづけ丼”簡単でいいですね。ぜひ、今晩の夕食のメニューにさせていただきます。
Posted by ひかぽんまま at 2009年03月03日 10:38
 是非お試しください。ただ、私は無精をしてマグロの切り落としを使っていますが(値段も安い)、マグロをサクで買って自分で薄く切った方が、づけのしみこみ方がいいみたいです。
 切り落としでも浸ける時間を長くすればいいのでしょうが、そうすると舌触りがニュニャッとした感じになってしまうこともあります。
 づけの味といい、浸ける時間といい、この辺はお好みで決めていただくしかありませんね。
Posted by YABOO!JAPAN at 2009年03月03日 11:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。