2009年05月21日

八王子で新型インフルエンザ発生

clinic.jpg ついに東京都でも新型インフルエンザが発生してしまいました。まだ詳しいことは公表されていませんが、八王子の女子高校生が東京都で初めて新型インフルエンザにかかっていることが確認されました。

 もし今後感染者が増えるような事態になれば、兵庫県や大阪府で行われたような休校措置などが東京都でも行われるようになる可能性があります。

 そうなりますと、皆さんが医療機関を受診する際にも新型インフルエンザを拡大させない受診の仕方のルールを守っていただかなくてはなりません。それはどのようなことかといいますと、熱が出た際には医療機関を受診する前に必ず、江戸川区保健所発熱相談センターにご連絡いただくということです。

平日9時〜17時は江戸川区保健所発熱相談センター(保健予防課感染症第一係)へ
   電話     5661−2475
   ファックス  3655−9925


夜間・休日は東京都休日夜間発熱相談センターへ
   電話     5320−4509


 そこで一般の医療機関を受診していいかどうか、あるいはまた発熱外来を設置した医療機関に行かなければならないかの指示が出されます。必ずその指示通りにしてください。一般の医療機関では熱のある患者さんの受診をお断りすることになっています。

 今はまだその段階にはなっていませんが、東京都内における今後の新型インフルエンザの広がりかたいかんによっては、そのような事態になりうるということを念頭においておいていただきたいと思います。

 また江戸川区では新型インフルエンザに関する一般的な相談を区内すべての健康サポートセンター(HSC)で平日9時から17時まで受け付けています。電話とファックスは次の通りです。

 中央 HSC:電話 5661-2467 / ファックス 3655-9925
 小岩 HSC:電話 3658-3171 / ファックス 3671-5798
 葛西 HSC:電話 3688-0154 / ファックス 3878-9834
 清新町HSC:電話 3878-1221 / ファックス 3878-9847
 小松川HSC:電話 3683-5531 / ファックス 3683-5664
 なぎさHSC:電話 5675-2515 / ファックス 5675-2519
 東部 HSC:電話 3678-6441 / ファックス 3678-6444
 鹿骨 HSC:電話 3678-8711 / ファックス 3678-8714

 新型インフルエンザの封じ込めのために皆さんのご協力をお願いいたします。


posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。