2009年05月22日

名人戦 郷田が勝って2勝2敗

shogismallnail.jpg 高野山金剛峯寺で指しつがれた第67期将棋名人七番勝負第4局は、86手までで後手番の郷田真隆九段の勝ちとなりました。これで対戦成績は2対2のタイとなりましたが、今期の名人戦は第4局を終わってすべて後手番の勝ちとなっています。

 全局の棋譜を速報として掲載します。速報性を重視してコメントに関しては全く手をつけずに変換しましたので、この再生棋譜では最後のコメントしか読めないと思います。ご了承ください。

盤面操作でわからないことがあったら、この文の末尾にある緑色の《ヘルプ》の文字をクリックしてください。ヘルプ画面が開きます。《ヘルプ》

<拡大表示>

 そういえば、2008年度の公式戦で、約20年ぶりに後手番勝ちの局数が先手番勝ちの局数を上回ったそうです。


posted by YABOO!JAPAN at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログプロ棋戦速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック