2009年07月03日

ケガキ

金曜日は鉄道模型の日。なぜなら鉄道の鉄の字は「金」ヘンだから。
電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車

 「ケガキ」というのは、レイアウトの基盤に実際にレールを置いてみて、その走行の輪郭をなぞって基盤に写し取る作業のことです。

uswiss023.jpguswiss024.jpg

 まず山岳路線のケガキから始めます。左の写真は赤いマッキーで路線全体をなぞり終わったところです。レールをずらすと右の写真のようになります。山岳路線はほとんどが勾配で基盤に直接レールを敷設することはないのですが、それでも一旦は基盤にケガキをしとくんだそうです。なんでですかね?

uswiss025.jpguswiss026.jpg

 ケガキするのはレールだけではありません。駅のプラットホームもケガキします。プラットホームに限らず、レールに隣接するシーナリーは車両が接触しないことを確認しないとひどい目に遭います。ですから実際に車両を動かしながら位置を決めてケガキをします。 

 さあ、次は平地路線のケガキだと思ったとたん、レールをつなぐ順序に問題があることに気づきました。エンドレスレールのロングランでしたらつなぎ方の順序はさほど問題にならないのですが、ウスイスアルペン鉄道は往復折返し自動運転ですから、装置を作動させるためにレールにギャップを入れなくてはなりません。前のままのレール順だと絶縁ジョイントを入れる位置と停車位置との関係で、列車が駅に停車しなくなってしまうのです。

uswiss027.jpguswiss028.jpg

 早速レールの順序を変えてケガキのやり直しです。変更前のレールは間違えないようにバッテンをつけておきます。これで山岳路線のケガキは終了です。このあたりで日付が変わってしまったので平地路線のケガキは中止して寝ることにしました。


posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログ鉄道模型入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。