2009年07月27日

新型インフル in 江戸川(5)

edogawa.gif

江戸川区でまた新たに1件の新型インフルエンザ感染者が確認されたと江戸川保健所から情報提供がありました。

 確認された感染者の概要をお知らせします。

  新堀小学校在校生(11歳・男子)
    発症日:7月23日
    診断日:7月24日

 新堀小学校ではこの感染者以外にも多数のインフルエンザ患者が発生しており、集団発生が強く疑われているとの情報です。

 なお、7月24日から新型インフルエンザ対策を含めた法律の改正があり、ある施設(学校・保育園・幼稚園・老人施設・病院など)で集団発生の疑いがある場合には保健所から医師に対して報告を求めることができるようになりました。今回、新堀小学校はこの対象施設となり、7月24日から7月31日までの間に、新堀小学校の在校生でインフルエンザと診断されたお子さんについては、個人名も含めて保健所へ報告することとなりますのでご了承ください。

 このところ小・中・高校生といった若年者の国内での二次感染の報告が続いています。小児科でも次第に新型インフルエンザの脅威が身近に迫ってきているのが感じられますが、今のところ、あせって特別なことはしなくても大丈夫です。今までやってきたことを確実に実行して感染の拡大を予防してください。


posted by YABOO!JAPAN at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。