2009年07月28日

新型インフル in 江戸川(6)

edogawa.gif

江戸川区でまた新たに1件の新型インフルエンザ感染者が確認されたと江戸川保健所から情報提供がありました。

 確認された感染者の概要をお知らせします。

  瑞江小学校在校生(11歳・女子)
    発症日:7月22日
    診断日:7月28日

 瑞江小学校ではこの感染者以外にも多数のインフルエンザ患者が発生しており、集団発生が強く疑われているため、医師への報告要請対象施設となり、7月28日から8月4日までの間に、瑞江小学校の在校生でインフルエンザと診断されたお子さんについては、個人名も含めて保健所へ報告することとなりますのでご了承ください。

 新堀小に続いて瑞江小でも新型インフルエンザの集団発生が確認されました。他にも保健所からの正式報告はありませんが、南葛西小でも集団発生しているとの情報もあります。ほとんどが5年生で、瑞江小以外は林間学校で感染した可能性もあり、今後まだ林間学校を実施していない各小学校の対応が協議されています。

 まだ林間学校を実施していない瑞江小でも感染者は5年生で、先週こども診療所でA型インフルエンザと診断した子も瑞江小の5年生でした。ということは、学校以外で同学年の子が一緒になる塾などで感染が拡大している恐れもあるわけで、いよいよ新型インフルエンザとの本格的な戦いが江戸川区でも始まろうとしています。


posted by YABOO!JAPAN at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。