2009年08月20日

新型インフル in 江戸川(10)

edogawa.gif

 厚生労働省はついに「新型インフルエンザの流行期に入った」と宣言しました。7月に新型インフルエンザの対処法が変わって、集団発生と認めた集団の一部の患者さんしか遺伝子検査をしないようになりましたから、A型インフルエンザと診断されたらすべて新型とみなすと考えていいでしょうし、実際過去40年間について言えば、この季節にインフルエンザがはやったことはありませんから、それはそれで正しいやり方だと言えます。

 現在江戸川区内で法律(感染症の予防および感染症の患者に対する医療に関する法律施行規則第3条第3項)に基づいてお名前を含めた個人情報を保健所に報告する対象となっている施設はありませんが、これから2学期に入ると感染が一気に広まることが懸念されています。

 ところで、インフルエンザにかかってしまった場合には、重症でなければ自宅療養をすることになっていて、その間は登校(登園)停止になるのですが、旧型インフルエンザの場合にはその期間が「解熱してから2日間を経過するまで」となっていました。しかし、新型インフルエンザでは「発症した翌日から7日を経過するまで」は外出を控えるように求められています。したがって学校や幼稚園・保育園に提出する「治癒証明書」につきましてもこの基準に従うことになりますからご了承ください。


posted by YABOO!JAPAN at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。