2010年04月20日

かりんとう

tocbl.jpg 火曜日はグルメの日。なぜなら料理に「火」は欠かせないから。

 グルメ情報も久し振りですね。冬の間建物内に閉じこもって仕事ばかり(?)していましたからね。

 一昨日実家の墓参りで栃木市に帰ったことはすでに書きましたが、今日は栃木市のグルメの話です。大平山の団子と玉子焼き?ノーノー、あれはグルメとは言いません。イヤ、グルメでもよかったかな?

 グルメ情報では基本的においしいご馳走を紹介していますが、グルメはご馳走だけではありません。デザートやお茶うけに食べるお菓子やケーキも立派なグルメだと思います。今日ご紹介するのは和菓子?、いや駄菓子かな?です。まずは実物をご覧ください。

kane1.jpgkane2.jpg

 誰がどう見てもかりんとうですね。あるいは冷蔵庫の奥でしなびてしまったひねショウガ?いえやっぱりかりんとうなんです。これが栃木市にある和菓子屋さんの添加物一切なしの自家製かりんとうです。

 形も色も決して上品とは言えませんが、揚げたてを食べるとサクサクッとして、黒糖の甘みが口の中に広がって、ホントに懐かしい味がするんです。

 というわけで栃木市近隣では大評判で、早い日には昼前に売り切れてしまいます。「売り切れたらすぐに明日の仕込みを始める」とは店のおかみさんの言葉でした。

kane3.jpg このお店は一応和菓子屋さんですから饅頭とか羊羹とか普通の和菓子も売っているんですが、そちらはあまり評判ではないようです。五家宝も作っていて、今回初めて買いましたが、やはりかりんとうには遠く及ばないという感じでした。「かりんとうだけで持ってる店」という噂もあながちウソではなさそうです。

kane4.jpg ところで、このかりんとうの製造販売を行っているのはどんな店かというとこんな店です。どう見ても田舎の駄菓子屋ですね。そこがまたなんともローカルでいいじゃないですか。これで郵便ポストが昔のヤツだったら「そこには昭和が息づいていた・・・」ですね。

 金桝屋(かねますや)といいます。私の実家から自転車で15分ぐらい、車だと5分ぐらいのところにありますが、細い道の角に立っているごく普通のお菓子屋さんです。

 お店のホームページはありませんが、「金桝屋 かりんとう」で検索するといろんな人のブログで紹介されています。

 いつもは実家の母が買って送ってくれるのでお店に行ったのは2回目です。1回目は残念ながら売り切れでした。今回は午前11時頃着きましたが、かなり残っていて2袋買ってきました。

 電話で注文しても送ってくれるかもしれません。電話番号は0282−22ー1350です。ホントにお薦めです。是非お試しください。


posted by YABOO!JAPAN at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブロググルメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。