2010年07月10日

南アフリカ産のワイン

2010ball.jpg予想外の日本の活躍で盛り上がった2010FIFAワールドカップも3位決定戦と決勝の2試合を残すだけとなりました。

ドイツの予言ダコ「パウル君」のご託宣によれば、最終結果は、1位スペイン、2位オランダ、3位ドイツ、4位ウルグアイとなるのだそうですが、果たしてどうなりますやら・・・。

2010trofy.jpg泣いても笑ってもあと2試合、明日の明け方には3位と4位が、そして明後日の明け方には優勝チームがわかるんですから、ただただ楽しみに待つしかありませんね。

ところで、サッカーとは全く関係ないのですが(関係なくもないかな?)、近所のスーパーで南アフリカ産のワインを見つけました。初めて見たワインでしたが、値段も手頃(まずくてもまあ許せる値段)だったので買ってきました。赤ワインです。saw1.jpg

飲んでみた感想です。

南半球のワインは概して味の腰が強い傾向がありますが、このワインはそれほどでもありませんでした。その点ちょっと物足りないかな?それでもフランスのボジョレーなんかに比べればずっと腰が強いですけどね。私はどちらかというと腰の強い赤ワインが好きなんです。

酸味はそれほど強くなく、多少苦みがあるという点は私の好みでした。

saw2.jpgそしてこのワイン、ボトル外側のラベルの上にはワールドカップ南アフリカ大会応援のシールが貼ってありました。「Let's Celebrate」(さあ、お祝いしよう!)と書いてあります。でも下の方に「Wines of South Africa」と書いてあって、続けて読むと「さあ、南アフリカのワインを祝福しよう!」ってなっちゃいますね。サッカーとワイン、一体どっちを応援してるんでしょうね。




ラベル:グルメ
posted by YABOO!JAPAN at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。