2010年08月25日

王位戦第5局:超大詰めで千日手

shogismallnail.jpg 第51期王位戦七番勝負第5局は昨日から徳島県徳島市で対局が行われていますが、149手目という超大詰めで千日手が成立、先後入れ替わって深浦王位の先手、広瀬六段の後手で指し直し局が行われることになりました。

 残り時間はな、なんと!深浦王位2分、広瀬六段4分です。このままの持ち時間で指し直し局となれば、前代未聞(少なくとも私にとっては)の超早指しタイトル戦となります。

 千日手成立までの棋譜は無料の中継サイトでご覧になれます。王位戦の中継サイトはこちらです。

 上記のサイトにアクセスすると、指し直し局は別の棋譜画面となっています。持ち時間は規定があって、残りが少なかった深浦王位が2時間、広瀬六段が深浦王位との差を足して2時間2分になるのだそうです。

 こりゃ終局は下手をすると明日未明ということになるかもしれません。




posted by YABOO!JAPAN at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログプロ棋戦速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。