2010年10月05日

9年ぶりのゴルフ

 先週の日曜日、約9年ぶりに東大小児科のOB会ゴルフに参加しました。正確に言うと、8年10か月ぶりにゴルフ場というところにやってきました。

 30歳代にはかなりゴルフに入れ込んで、練習なんかもこまめにしていましたが、最近は運動らしい運動もしていませんし、なんといっても9年ぶりのラウンドです。まともにゴルフができるのかと不安でいっぱいの朝でした。

 まずは、スタート前の素振りの様子からご覧ください。


 かつては「素振りだけならプロ級」といわれた華麗なスイングフォームでしたが、歳とともにスイングも乱れ、ボールも飛ばなくなってしまいました。この日は素振りだけなのに腰砕けになってしまいました。もっと足腰鍛えないとだめですね。

 「正面から撮影されているとカメラが気になってスイングが乱れる」とかなんとかいって、後ろから撮影してもらいました。


 なるほど、なかなかいいスイングをしてますねぇ。自分で言うのもなんですが・・・。でも、なんとなく「ヨイショッ!」っていう感じのスイングですね。

 「素振りプロ」の欠点は、いざボールを置いてスイングすると、素振りどおりのスイングができないということです。


 スターティングホールのティーショット(第1打)ですが、スイングは早くなるは、体重は後ろに残るはで、何とかボールはまっすぐ飛びましたが、途中で失速して距離はあまり出ませんでした。

 で、成績はどうだったかというと、9年間まったく練習していなかったため、グリーンまわりの小技とパットが全然だめで、惨憺たる成績でした。スコアは恥ずかしくて明かせませんが、順位は見事(?)ブービー賞でした。

 帰りの電車の中で、練習場通いを心に誓った私でした。




posted by YABOO!JAPAN at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。