2010年10月07日

何の芽でしょう?

pak1.jpg

何の芽だかわかりますか?
双葉だけではよくわかりませんよね。

下は約1週間後の写真です。

pak2.jpg

どこか見覚えがありませんか?

この葉っぱは初夏から夏にかけて何度かご覧に入れたパクチ(香菜、コリアンダー)の葉っぱですね。

夏場に種を全部採取したと思ったのですが、1個だけこぼれ落ちていたものと思われます。

以前、パクチは1年草だといいました。春に芽を出して花をつけ、夏場に実を結んで枯れていきます。じゃあ今頃発芽しちゃったら冬はどうなるの?

ご安心ください。どうやらパクチには「越冬形」というのがあるらしくて、秋口に発芽したパクチはその越冬形で冬を越し、春先からまた成長を始めるようなのです。過去に何度かその越冬形を見たことがあります。

ところがその越冬形をお見せできるかどうかはわかりません。

というのは、パクチの若い芽はとても弱くて、春先に発芽したものでさえ、ちょっと強い風が吹いたり強い雨に当たったりすると、根元のところが折れてしまって枯れてしまうのです。

うまい具合に越冬形に成長できたらその写真を掲載いたします。




posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。