2010年10月12日

いまここワイン

tocbl.jpg 火曜日はグルメの日。なぜなら料理に「火」は欠かせないから。

 最近はダイエットの必要性に迫られてグルメどころではない状況が続いていますので、ホントに久しぶりのグルメ情報ですが、今日はワインの情報です。

 高尿酸血症にはアルコールはあまりよくないのですが、そんな中でもワインには尿酸のもとになるプリン体が少ないんだそうです。

 ま、それはともかく、私の弟のところに初孫が生まれて、内祝いとしてワインが送られてきました。

coco_wine3.jpg


 ココ・ファーム・ワイナリーという栃木県足利市にある醸造場で作られた「いまここ」という名のワインです。赤白ロゼの3本セットで、ラベルには同じ足利市生まれの相田みつをの書が使われています。

 同じ栃木県生まれの私ですが、このようなワイナリーが存在することを全く知りませんでした。もっとも、ぶどう畑の開墾が始まったのが1950年代。その頃の私は小学生でした。そして、ワイン作りの始まったのが1980年代後半。その頃私はすでに小児科医となって東京の病院に勤めていました。

coco_wine1.jpg


 送られてきたワインには上の写真のようなしおりが添えられていました。

coco_wine2.jpg


 開いてみると知的障害者更正施設である「こころみ学園」とココ・ファーム・ワイナリーの歴史が書いてあります。

 文字が小さくて読めないでしょうが、画像をクリックすると拡大されて読めるようになります。また、ココ・ファーム・ワイナリーのホームページには「こころみ学園だより」というサイトがあります。そこに詳しく書かれています。

 ネットサーフをしていてわかったのですが、ココ・ファームのワインは、沖縄サミットの首里城での晩餐会に乾杯用として使われたり、洞爺湖サミットでは首脳夫人の晩餐会に供されたりしているんだそうです。

 ま、それは高級ワインなんでしょうが、弟が送ってくれた「いまここワイン」は赤が2000円、白とロゼが1800円(いずれも750ml)とお手頃価格でした。

hana825.jpg


 最後に内祝いの対象である弟の初孫です。9月の連休のときに、母を連れて会いに行ってきました。身内びいきと言われるかも知れませんがかわいいでしょう!!

 ちなみに私が弟にお祝いとして送ったのが山形の日本酒「初孫」の誕生セットでした。ラベルに生まれた赤ちゃんの名前と生年月日をプリントしてくれるサービスがあって、弟にとても喜んでもらえました。

hatsumago1.png hatsumago2.png

 兄弟で酒のやり取りしてりゃ世話ないよ!




ラベル:グルメ
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブロググルメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。