2010年10月26日

久々の高級(?)和食

tocbl.jpg 火曜日はグルメの日。なぜなら料理に「火」は欠かせないから。

 東大医学部の同級生で三重県でお父様の病院の後を継いだ友人(内科医)が学会出席のため上京するというので、気のあった者同士で集まりました。

 出席したのは、上京した内科の友人と産婦人科・泌尿器科・小児科(私)の4人で、入学以来卓を囲んで麻雀をしていた、じゃなかった、机を並べて勉強をしていた気の合った仲間です。

 当日欠席した整形外科医(2人)、もう1人の産婦人科医、脳外科医、皮膚科医を合わせた9人で卒業後も時々飲み会を開いていました。

kaizan01.jpg 幹事は泌尿器科に進んだ友人で、もう30年以上西新宿に住んでいて、「新宿は俺の庭みたいなもんだよ」ということで、新宿パークタワーの地下にある「海山」という和食レストランが会場となりました。

 写真では見えなくなってしまいましたが、海山の文字の上には「田舎料理」と書いてあったので、居酒屋みたいなもんかと思っていましたら大間違い!

 kaizan02.jpg 右の写真は外観ですが、店内に入っても鉄製の建設資材と思われるものをオブジェ風に溶接したすごくモダンなインテリアの高級和食レストランという感じの店でした。

 幹事役の友人が「酒の種類が多いんだよ」と言っていましたが、酒も料理も注文はその友人がしていましたので、どんな銘柄があるのかはわかりませんでした。

 では当日の料理の数々をメドレーでお送りします。

kaizan05.jpg kaizan04.jpg

kaizan06.jpg kaizan07.jpg

kaizan08.jpg kaizan09.jpg

kaizan10.jpg kaizan11.jpg

 インテリアもそうですが、出てきた料理も、とてもとても田舎料理なんてモノではありませんでした。「食材だけ田舎から持ってきた高級和食」でした。

 で、気になるお値段ですが・・・?

 どういう風の吹き回しかわかりませんが、幹事役の友人が「今日は俺が持つよ」といって全部一人で払ってしまいましたのでわかりませんでした。




ラベル:グルメ
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブロググルメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。