2010年11月30日

吉宗の皿うどん

tocbl.jpg 火曜日はグルメの日。なぜなら料理に「火」は欠かせないから。

 またまた外食してしまいました。一昨日の日曜日です。私は天賞堂にレイアウトの補修用品を買いに、相棒はヤマハに楽譜を買いにということで、二人の目的地が銀座で一致してしまったのです。

 となるとまた外食ですね。実は、この前「天國」に行くとき、銀座7丁目のヤマハと8丁目の天國の間で、30年ほど前に何度か行ったことのある「吉宗」(ヨッソウと読みます。ヨシムネではありません。)という店を見つけ懐かしく思い、「今度来てみようね」と相棒と話していたのです。ですから店を決めるのは超簡単でした。

 家で軽いブランチを済ませ、銀座に出て二人の買い物を済ませ、ぶらぶら歩いておなかがすいた頃店に入りました。午後4時前で、客は2〜3組しか入っていませんでした。

 吉宗は長崎料理の店です。創業者が吉田宗助だか宗吉なので吉宗(よしそう)と言っていたのがいつの間にかなまって「よっそう」になったんだそうです。

yos1.jpg yos2.jpg
 早速当日のお献立です。付け出しのネギトロと炙りネギ明太です。炙り具合が絶妙で、我が家でもバーナーを買うことにしました。

yos3.jpg yos4.jpg
 からすみ大根とキビナゴの刺身です。キビナゴにはショウガ醤油と酢味噌と2種類のたれを用意してくれていました。

yos5.jpg yos6.jpg
 アゴの一夜干しを焼いたのと締めくくりの皿うどんです。皿うどんには太麺と細麺があり、太麺は柔らかく、細麺はパリパリです。私たちが食べたのは太麺のほうです。

 満足して店を出たのは午後5時をちょっと回った頃でしたが、あたりはとっぷりと暮れ、服部時計店の時計台のイルミネーションがとてもきれいでした。

yos7.jpg

 残念ながら携帯でとったので手ぶれしてしまいました。

 この日はそのあともまだ錦糸町でイベントがあったのです。そのイベントのことはまた別の日に・・・。


posted by YABOO!JAPAN at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブロググルメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。