2010年12月02日

スカイツリーはいつ500mを超えたのか?

497mの高さで足踏みしていた東京スカイツリーが昨日ついに500mを突破し、511mに到達しました。下の2枚の写真はその2日前、11月29日に我が家の玄関先から撮影した東京スカイツリーです。この時点での公式発表は497mでした。

sky2.jpg


sky1.jpg


497mで足踏みしていた理由は、497mのてっぺんに写真のような制震装置とその機械室を組み立てる工事をしていたからのようです。

sky3.jpg


この装置自体3m以上の高さはゆうにありそうですから、この装置が仮置きされた11月20日には、スカイツリーは500mを超えていたはずです。

でもこの装置はあくまでも装置で、しかも仮置きですからツリーの高さには加えないということだったのでしょう。昨日本体の中を上昇してきたゲイン塔というのとこの装置がドッキングしたことによって、初めて本体が511mに達したということのようです。

下の写真上は11月29日の朝、下は今朝(12月2日)、こども診療所のある彦新ビルの最上階から撮影したものです。両日とも霞がかかっていたので写真はかなり補正されていますが、タワーのてっぺんの形はまったく変わっていません。いつ500mを超えたかは解釈の問題のようです。

sky6.jpg


sky4.jpg


ところで、スカイツリーの第1展望台の屋上には4基のクレーンが設置されています。今は塔の本体が伸びてしまってはっきり4基を見極めることは出来ませんが、以前撮影した写真ではこのようになっています。

sky5.jpg


この4基のクレーンのうち、内側に写っている2基の高さは今でも変わりませんが、外側の2基はツリーと一緒にぐんぐん伸びて今朝の写真のようになっています。

どうやってこんなに高くできるのか不思議に思いませんか?理由を知りたい方は下のURLにリンクすると説明を読むことが出来ます。

http://www.cranenet.or.jp/tisiki/kuraimingu.html

http://www.skytree-obayashi.com/technique/detail/03/index.html

http://www.skytree-obayashi.com/index.html

一日も早い完成が待ち望まれるスカイツリーのお話でした。




posted by YABOO!JAPAN at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。