2011年01月11日

羽田ですき焼き 「たか福」

tocbl.jpg 火曜日はグルメの日。なぜなら料理に「火」は欠かせないから。

 一昨日の日曜日に行った羽田空港国際線ビルで食事(早い夕食)をしました。出かける前からの予定の行動で、そのためにブランチは二人とも軽めにしました。そして羽田に着いた午後4時頃から食べ始めることになりました。

 日曜日にご紹介した江戸小路をはじめとして、ビル内には30軒ぐらいのレストランがあります。相棒が「焼き肉かすき焼き」というので、すき焼きを食べることにしました。

ima1.jpg

すき焼きの店は江戸小路を入ってすぐのところにある「たか福」というお店でした。

ima2.jpg

馴染みのない店名だったので関西のお店かなと思いながらも他にすき焼き屋がないので入りました。

ima3.jpg

店内はこんな感じです。詳しくは見ていませんが、椅子席だけのようでした。黒い漆塗りを思わせるテーブルが・・・。

ima4.jpg

と思いきや、な、なんと!これがIHクッキングだったんです!!!写真中央に写っているオレンジ色のマーク(ゴミとかテーブルの汚れじゃないですよ)に合わせて鍋を置き、右上隅に写っているコントロールパネルで調節します。

ima5.jpg

ご覧の通りテーブルの上に直接すき焼き鍋を置きます。

ima6.jpg

鍋の手前がすき焼き定食1人前です。大きな薄い肉が3枚と上品な野菜がセットになっています。鍋の中ではもう割り下が煮立ち始めています。相当な火力です。

ima7.jpg

鍋に肉から野菜までワンサカワンサと詰め込むのではなく、このように上品にいただくのだそうです。割り下を先に煮立てて肉を入れるのは関東風です。関西風はまず牛脂で肉を焼いてから割り下を入れます。

ima8.jpg

ということはこの店は関東の店なんですね。「聞いたことないなぁ?」と思いつつ、食事を終わって外に出てもう一度看板を見て納得。看板には小さく「人形町今半」の落款が・・・。

「おいしいはずだよね」と相棒と話しながら帰宅してネットで調べたら、「たか福」というのは肉の老舗今半がすき焼きをもっと気楽に楽しんでもらおうというコンセプトで新しくプロデュースした店なんだそうです。

私たちは奮発して張り込みましたが、すき焼き定食は2000円台(2940円)から食べることができます。

なかなかけっこう!でした。




ラベル:グルメ
posted by YABOO!JAPAN at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブロググルメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。