2011年02月27日

調子が出てきました

cupid.jpg 3週連続とはいきませんでしたが、今月3回目のサンデークッキングです。段々調子が出てきました。

 今日の動機はタイに住んでいる友人です。奥さんがタイの人で料理上手だという話は何度もご紹介しました。このご夫婦が明日一時帰国なさるのですが、前回は奥さんが私たちを招待してくださったので、今度は私が料理当番としてお二人を招待する番なのです。

 このところずっとサンデークッキングをサボっていましたので、そろそろ練習をしておかないと・・・ということでレシピ探しをしたというわけです。

 ところで、このカテゴリーのマスコットである「キューピーさん」ですが、以前かなり頻繁にサンデークッキングをしていた頃は、ほとんどのレシピをテレビの「キューピー3分クッキング」のサイト(100kcal以下)から選んでいたために使い始めたものです。

 最近は情報源がばらばらになってしまいましたが、原点に戻ってということで久しぶりに「キューピー3分クッキング」のサイトを開いてみました。

 このサイトには膨大な数のレシピが掲載されていますので、キーワードがないと何を選んでいいのか全くわかりません。冷蔵庫の中をを見たら、そろそろ賞味期限限界と思われるベーコンとキャベツが目についたので、この2つの食材をキーワードに検索して出てきたのがこの鍋です。

feb202.jpg

 キャベツとにんじんとベーコンを鍋に入れ、スープの素と日本酒を振りかけて蒸し煮にし、レモン汁としょうゆと柚子こしょうで味付けするという簡単なものです。サイトへのリンクはこちらです。

 今回は冷蔵庫に残っていた白菜とエノキダケも入れてしまいました。何でもありっていう感じです。

 このレシピの放送は2008年の3月で、その頃はまだタジン鍋が人々に知れ渡っていませんでしたから、ほうろうびきの鍋(我が家は土鍋)での調理でしたが、蒸し煮ですからタジン鍋(下の写真)を使うのがいいかもしれません。
tajin.jpg

 柚子こしょうの辛みがポイントでした。味付けはポン酢と柚子こしょうでもいいかもしれません。

 もう一つのメニューは、上の鍋料理の出ているページ周辺をちらちら見ていて、夏みかんを使うというところが面白いと思って採用しました。放送は2003年5月20日で、その頃なら夏みかんもあるでしょうが、今は2月ですから夏みかんのかわりにグレープフルーツを使いました。

feb201.jpg

 皮をむいてあく抜きとぬめり取りをした山芋をすりこぎでたたいてつぶし、砂糖としょうゆと酢とごま油とこしょうで作ったたれでよく混ぜ、熱湯を通したしゃぶしゃぶ用の豚肉と小房をほぐしたグレープフルーツ(ホントは夏みかん)を軽く和えて、万能ネギの小口切りを散らすという、これまた簡単レシピです。レシピが掲載されたサイトへのリンクはこちらです。

 例によって分量はいい加減なので、たれの味が薄すぎました。相棒が「ポン酢でいいんじゃないの?」というのでポン酢を加えたらけっこういけました。キューピーはポン酢を販売してないからしょうゆと酢なんて面倒なことをいうんでしょうね。キッコーマンのサイトだったらここはポン酢で決まりだと思います。

 どちらもなかなかのお味でした。ただ、夏みかんとグレープフルーツ、どちらがおいしいかは不明です。お試し下さい。




ラベル:グルメ
posted by YABOO!JAPAN at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログサンデークッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。