2011年03月13日

野沢菜チャーハン

cupid.jpg 野沢菜チャーハンと高菜チャーハンとかは、いろんなお店とか一般の家庭でもよく作られています。私もそのような店で食べたり、知り合いの人にレシピを教えてもらったりしながら、私なりのレシピというのを持っています。

 今週はそのレシピのご紹介です。本場信州産の野沢菜漬けをいただきましたので、作ってみようという気になりました。いただいたのはお正月でしたが、今まで冷蔵庫に寝かしておきました。野沢菜漬けは古漬けがおいしいんです。

 もちろんお店で売っている野沢菜でもおいしくできます。

【材料】他におかず(私の場合酒のつまみ)がある場合の2人分
ご飯           どんぶり1杯(気持ち山盛り)
cha1.jpg

野沢菜漬け        100g
じゃこ          40g
たまご          1個
cha2.jpg

白ごま          適量(適当?)
ごま油          適量(上に同じ)
サラダ油         適量(上に同じ)
オイスターソース     適量(上に同じ)
cha3.jpg

(数字は書いてありますが大雑把なものです)

【作り方】
1)野沢菜漬けを漬け汁から出して水気を切り、粗みじんに刻みます。
2)じゃこは熱湯に通してから、ざるで水気を切ります。
3)玉子1個をときほぐしておきます。
4)熱した中華鍋にサラダ油適量を加え、あまり炒りすぎない炒り卵を作り取り出します。
(玉子を取り出すとき料理用のおたまでこそぐようになるべくきれいに取り出します)
5)その中華鍋(洗ってもよい)にごま油を適量入れて熱し、野沢菜漬けを高温でさっと炒めて(ごま油になじませる程度)取り出します。
cha4.jpg

6)同じ中華鍋にサラダ油を少量加え中火でじゃこを炒めますが、じゃこをある程度炒めたらすぐに弱火にしてご飯を入れます。
(プロみたいに強火でご飯を炒めると鍋肌にくっついてしまいます)
7)じゃことご飯がある程度混じったら野沢菜漬けを加えてさらに混ぜながら炒めます。
8)オイスターソースを隠し味として入れ、さらに混ぜます。
9)火を止めて炒り卵を加えざっと混ぜます。
cha5.jpg

10)器に盛り白ごまを振りかけて食べます。ウマッ!
cha6.jpg


【注意】
ごま油は野沢菜に合いますが、玉子には合いません。必ずサラダ油で最初に炒り卵を作ってください。じゃこはごま油でもかまいませんがサラダ油のほうがさっぱりと仕上がります。

 お試し下さい。




ラベル:グルメ
posted by YABOO!JAPAN at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログサンデークッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。