2011年04月03日

予防接種の公費補助(江戸川区)

edogawa.gif


3月4日から中断されていたヒブワクチン(アクトヒブ)と小児用肺炎球菌ワクチン(プレベナー)の接種が再開されることになりましたが、これを受けて、江戸川区におけるこれらのワクチン接種に対する公費補助の内容が決定しました。


【ヒブワクチン(アクトヒブ)】

1.現在接種票をお持ちの方で、有効期限が平成23年3月31日となっている場合
 ・有効期限が1か月延長され
  4月30日まで有効となります。
 ・5月に入ってからの接種をご希望の場合
  新しい接種票と交換できるかどうかは
  健康サポートセンターにお問い合わせ下さい。
 ・自己負担額は1回の接種につき4000円となります。

2.現在接種票をお持ちでない方
 ・対象年齢の方に4月下旬から接種票が郵送されます。
 ・接種票が届く前に接種を受けた場合
  払い戻しはありません。
 ・自己負担額は1回の接種につき4000円となります。


【小児用肺炎球菌ワクチン(プレベナー)】

 ・対象年齢は生後2か月から5歳未満となります。
 ・プレベナーは9歳まで接種可能ですが
  5歳以上は補助の対象になりません。
 ・対象年齢の方に4月下旬から接種票が郵送されます。
 ・接種票が届く前に接種を受けた場合
  払い戻しはありません。
 ・自己負担額は1回の接種につき5000円となります。


アクトヒブもプレベナーも、接種票は江戸川区以外では使用できません。江戸川区以外の医療機関で接種を受けた場合、全額自己負担となります。


こども診療所の対応】

1.現在ヒブワクチンの接種票をお持ちで、接種票の更新ができない方の場合、4月16日(土)以降の接種日での予約をお受けいたします。
2.新しい接種票が届いた方の場合はいつでもご希望の日に予約をしていただけます。
3.複数のワクチンの同時接種も承りますが、基本的には当分の間個別の接種をお勧めします。
4.中断期間による接種間隔のずれ込みに関しては、再開後最初の接種を行ったときにお一人毎にご相談させていただきますので、電話などによるお問い合わせはご遠慮下さい。




posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。