2011年08月31日

子宮頸癌ワクチン接種はお早めに!

edogawa.gif

江戸川区からの公費補助で行われている子宮頸癌の予防ワクチン接種ですが、現在20歳の女性の方と、現在3年生の女子中学生の方がお持ちの接種票の有効期限は平成24年3月31日になっています。

子宮頸癌ワクチンは全部で3回接種しますが、3回目の接種は1回目の接種から6か月後です。

ということは、上記の有効期限の接種票をお持ちの方々は、今年の9月末日までに1回目の接種を開始しないと有効期限内に3回の接種を完了することができないということになります。

有効期限切れの接種票では補助を受けることができませんので、来年4月1日以降の接種時には全額(16,000円)自己負担しなければならなくなります。

お手元の接種票をご確認の上、有効期限切れになりそうな方は是非とも9月末日までに1回目の接種を受けるようにして下さい。

子宮頸癌ワクチンは供給不足から接種を希望しても受けられない方がいらっしゃいましたが、ワクチンの量も十分供給されるようになりましたし、9月15日からはメーカーの異なる子宮頸癌ワクチンも公費補助の対象となりますので、ワクチンがないから受けられないという事態はないと思います。

2種類のワクチンについての詳細は近々このブログに掲載の予定です。しばらくお待ち下さい。




posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも参考にさせていただいております。このところポリオの報道を度々目にするようになり、予防接種講座を読ませていただきました。
なぜ日本が輸入ワクチンに頼らないのか、など分かりやすかったです。
現在10か月の子がおりますが、まだ集団ポリオを受けておりません。来年度の不活化までまつか、自費で今年受けるか迷っております。
先生はどう思われますかとは言いません。。またヒブワクチンのときなどと同様に、話を整理していただけないでしょうか。
接種と副反応、受けるメリット、受けずに待った時のデメリットなど、ポリオに関しては洗濯が少し難しい気がします。。
撲滅するために少しでも早く不活化ワクチンを導入してくれたらと思います。。
Posted by きょんこ at 2011年09月01日 23:28
いつも参考にさせていただいております。
住まいは遠方なのですが、こちらのブログは色々と勉強になることばかりでとてもありがたいです。

このところポリオの報道を度々目にするようになり、予防接種講座を読ませていただきました。
なぜ日本が輸入ワクチンに頼らないのか、など分かりやすかったです。
現在10か月の子がおりますが、まだ集団ポリオを受けておりません。来年度の不活化までまつか、自費で今年受けるか迷っております。
先生はどう思われますかとは言いません。。またヒブワクチンのときなどと同様に、話を整理していただけないでしょうか。
接種と副反応、受けるメリット、受けずに待った時のデメリットなど、ポリオに関しては洗濯が少し難しい気がします。。
撲滅するために少しでも早く不活化ワクチンを導入してくれたらと思います。。
Posted by きょんこ at 2011年09月01日 23:31
いつも参考にさせていただいております。
住まいは遠方なのですが、こちらのブログはとても勉強になりありがたいです。

このところポリオの報道を度々目にするようになり、予防接種講座を読ませていただきました。
なぜ日本が輸入ワクチンに頼らないのか、など分かりやすかったです。
現在10か月の子がおりますが、まだ集団ポリオを受けておりません。来年度の不活化までまつか、自費で今年受けるか迷っております。
先生はどう思われますかとは言いません。。またヒブワクチンのときなどと同様に、話を整理していただけないでしょうか。
接種と副反応、受けるメリット、受けずに待った時のデメリットなど、ポリオに関しては洗濯が少し難しい気がします。。
撲滅するために少しでも早く不活化ワクチンを導入してくれたらと思います。。
Posted by きょんこ at 2011年09月01日 23:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。