2012年02月12日

カキ三昧の二日間

cupid.jpg去年の3月11日以来11か月ぶりにサンデークッキングをしました。

広島のカキをたくさんいただいたので、昨日は相棒がカキ酢とカキフライを作って、ワインで洋風に楽しみました。そして今日は私が生ガキの梅しそソースとカキ田楽に挑戦です。写真をクリックすると拡大されます。

生ガキの梅しそソースはこちら、田楽はこちらこちらのサイトを参考にしました。サイトには味噌の指定は書いてありませんでしたが、玉味噌を使う田楽は赤味噌、柚子風味のほうは西京白味噌にしてみました。

kaki1.JPGまず生ガキの梅しそソースは調理といっても梅干しを叩いてペースト状にし、みじんに切った大葉を混ぜるだけですからとっても簡単でした。でも普通の梅干しを使ったので彩りがイマイチでした。しそ入りの赤い梅干しを使ったほうが見栄えがいいと思います。サイトにも書いてありましたが、市販の練り梅のほうがもっときれいな色になるかもしれません。

kaki4.JPG味のほうは・・・?

やはりしそ風味が足りませんでした。大葉だけではあのしそ風味は出せないようです。かといって大葉を増やすと舌触りが悪くなるでしょうからね。色といい、味といい、しそ入り梅干しを使うべきでした。いやいや練り梅のほうがもっといい味になるような気がします。

次に赤味噌田楽ですが、材料を混ぜたら弱火でブツブツいわせながら10分ぐらいかき回し続けます。そしてまずカキにオーブンで火を通してから味噌を載せ再びオーブンで熱します。どのぐらいの時間焼けばいいのかわからなかったので、「トースト」というボタンを押してレンジにお任せにしてみました。
kaki3.JPGkaki6.JPGkaki7.JPG

そして白味噌田楽です。こちらは火にかけず、焼く前に味噌を載せてしまいます。こちらはガスレンジのグリルで焼いてみました。西京味噌はこげ易いので窓からのぞきながら弱火で焼きました。
kaki2.JPGkaki5.JPG

kaki8.JPGそしてできあがったのがこちらです。左側が赤味噌田楽、右側が白味噌田楽です。

赤味噌田楽は焼き上がったら木の芽を散らすと書いてありましたが三つ葉にしてしまいました。カキ本体の火のまわりはちょうどよかったのですが味噌の焦げ具合がイマイチでした。

白味噌田楽はあっという間にこんなに焦げてしまいましたが、食べてみるとほとんど気になりませんでした。でもあっという間に味噌が焦げてしまったのでカキ本体への火のまわりが足りませんでした。

赤味噌も白味噌も味はよかったですが、火加減のむずかしさを痛感しました。今日のように電子レンジとグリルの両方を使うのなら味噌を載せる前に焼くか載せてから焼くか、そしてオーブンを使うかレンジを使うかは、赤味噌田楽と白味噌田楽で逆にした方がよかったかもしれません。

とにもかくにもカキ三昧の二日間でした。




posted by YABOO!JAPAN at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログサンデークッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。