2012年03月20日

冬の名残のふぐ料理

tocbl.jpg 火曜日はグルメの日。なぜなら料理に「火」は欠かせないから。

今年は寒かったので、3月に入ってもふぐを食べる気になりました。お店は以前にも紹介したことのある上野広小路近くの鍋家です。


nabe00.jpg

年に一度の贅沢で、ホントに年1回この店でふぐのフルコースを食べています。ただ、残念なことに煮こごりはありません。



F1000015.jpg

まずは刺身からスタートですね。この店の刺身はちょっとだけ厚めに切ってあるのでホコホコしています。



F1000017.jpg

そして白子焼きです。これがまた絶品で、皮はパリパリ、中はクリーミー。皮をさいてスプーンですくって食べます。去年までは一人前を相棒と二人で分けあって食べていましたが、今年は一人一人前(一腹)です。今この記事を書きながら思い出してもよだれが出てきてしまいました。キッタネー!



F1000016.jpg

去年まではここで唐揚げを食べていましたが、どうも脂っこいので今年は中落ちを焼いてもらいました。中落ちですから箸で上品になんて食べられません。手で持ってムシャムシャとしゃぶるように食べます。

白子焼きも中落ち焼きもいつでもあるというわけではありません。事前に頼んでおく必要があります。唐揚げはいつでもあります。

このあと、ちり鍋、雑炊、デザートと続いてフルコース終了です。

「これから1年間働いてお金を貯めてまた来るからね」と言いながら店をあとにしました。




ラベル:グルメ
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブロググルメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。