2012年04月24日

大根そば@栃木市

tocbl.jpg 火曜日はグルメの日。なぜなら料理に「火」は欠かせないから。

先月のグルメ情報は千葉県東金市の料理屋さんを紹介しましたが、今月は栃木県栃木市のそば屋さんの紹介です。以前にも「なまずの天ぷら」で紹介したことがある福田屋そば店本店(店名をクリックするとナビサイトにリンクします)です。

私はこの栃木市で生まれて高校卒業まで栃木市で育ちましたから、このお店の存在はこどもの頃から知っていました。でも初めてお店に入ったのは数年前、実家からの帰りにふと立ち寄ったのがきっかけでした。普段は実家で食事をしてから帰るのですが、たまたま母が用事で出かけてしまったので立ち寄ったのです。そしてそこで「なまずの天ぷら」(下の画像)に出会ってお気に入りの仲間入りをしたというわけです。でもたいていは実家で食事を済ませてしまいますからそうちょくちょく立ち寄ることはありません。

namazu1.jpg

この「なまずの天ぷら」はあのグロテスクな外観に似合わず淡泊な白身の天ぷらです。サクッと揚がっていて酒のつまみにぴったりです。

今日紹介するのは栃木名物(?)「大根そば」です。

namazu3.jpg

なんだ、もりそばにカイワレ大根がのってるだけじゃないかと思われるかもしれませんが、拡大した画像をよく見て下さい。かつらむきにした大根をそばと同じぐらいの太さに切り、さっと湯がいてからもりそばに混ぜ込んであります。

namazu2.jpg

え〜っ!まだわからない?
少し茶色っぽいのがそば、真っ白くて透明感のあるのが大根です。

これが栃木市近辺に昔から伝わる「大根そば」です。「おろしそば」と勘違いする人もいるそうです。

そばの食感と大根の食感がなんか妙にマッチするんですね。味もただのもりそばよりあっさりしていくらでも食べられちゃうっていう感じです。

栃木市内のどのそば屋にもあるのかどうかは分かりません。この店は栃木駅から5〜6分のところにあるので、電車に乗る前にちょこっと立ち寄るのに便利です。一昨日も宇都宮の帰りに途中下車して寄りました。食べ終わる頃に雨が降ってきたら、おかみさんが車で駅まで送ってくれました。すっごくアットホームな店です。

あっ、そうそう。この店が本店だということもつい最近知りました。でも市内のどこにも支店なんてないような気がします。今度行ったら訊いてみます。




ラベル:グルメ
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブロググルメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。