2012年05月29日

上野精養軒のハヤシライス

tocbl.jpg 火曜日はグルメの日。なぜなら料理に「火」は欠かせないから。

東京文化会館でオペレッタ「メリー・ウィドウ」を見終わったのがおととい日曜日の午後6時頃でした。同じ上野公園の中にある洋食の老舗「上野精養軒」で早めの夕食(あの有名なハヤシライス)を食べることにしました。

hr1.jpg

精養軒の玄関は2つあって、写真の右手の方の玄関を入ると高級レストラン「グリルふくしま」、左手の玄関を入るとリーズナブルなカフェラン「ラ・ランドーレ」になります。

hr2.jpg

もちろんハヤシライスはカフェランのほうで食べます。

カフェランというのはCaferantと書きます。カフェとレストランが一緒になった言葉みたいです。店員さんに「こういうフランス語があるんですか?」と訊いたら「造語です」という答えでした。

hr3.jpg

ハヤシライスです。右上の茶色っぽいのは付け合わせの福神漬けです。ピクルスとかじゃなく福神漬けってとこがいいですよね。

hr4.jpg

ソースをご飯にちょっとかけてみました。プチサラダがついて1360円です。

味はわりとさらっとしています。しつこくないのでおかわりできそうな味でした。もちろんそんな事しませんでしたけどね。

hr5.jpg

デザートです。別料金です。レモン味と普通味のヨーグルトの上にパンダムースが載っています。パンダムースはほとんど味なしでした。

hr6.jpg

パンダはこんな顔をしています。上野ならではの洒落っ気ですね。




posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブロググルメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。