2012年06月10日

久々のキューピーさん

cupid.jpg ゴールデンウィークの伊豆旅行からあと、劇場通いが続きほとんどの週末が外食でした。今日は久しぶりに家でのんびりできる日曜日でしたので、久しぶりにサンデークッキングに挑戦しました。

 元々このカテゴリーを始めたきっかけが「キューピー3分間クッキング」でしたので、今日はこのサイトからレシピを選びました。

 まず私が作った料理をご覧下さい。

6104.jpg

 「タイ(鯛です)のエスニック風お刺身」です。2011年4月21日の放映です。日付をクリックすると放映したレシピ検索の画面が出ますから、「日付別」をクリックして該当する日付にたどり着いて下さい。

 この料理は掲載されたレシピ通りに作りました。ただし、ニョクマムの代わりにナムプラーを使いました。ニョクマムはベトナム産、ナムプラーはタイ産ですが、味はほとんど変わりません。ニョクマムにしてもナムプラーにしても癖があるので誰でも美味しく食べられるというわけにはいかないと思います。

 レモン汁をたくさん入れることで癖は大分軽減されますが、ライムのほうがもっと効果的に癖を減らすことが出来ます。それでもエスニック料理をあまり食べたことのない人は普通にわさび醤油で刺身を食べたほうが無難かもしれません。

 それからレシピにはなるべく薄くそぎ切りにするよう書いてありましたが、食べた感じとしてはむしろぽってりと切ってあったほうがナムプラーの癖が弱まるような気がしました。

6105.jpg

 「アボカドと牛肉のボリュームサラダ」です。2011年7月25日の放映です。

 こちらはすごい手抜きをしました。まず、食材のセロリとタマネギは面倒くさそうだったので省きました。そして、サニーレタスが店になかったのでサンチューにしました。こうなりゃほとんど焼き肉みたいなもんです。

6102.jpg

 そこでレシピではキューピー焙煎ナッツドレッシングを使うことになっていますが、冷蔵庫で見つけた写真の焼き肉のたれ「ジャン」をドレッシング代わりに使いました。これがけっこういけました。

6103jpg.JPG

 「小松菜のワンタンスープ仕立て」です。2009年2月5日の放映です。

6101.jpg

 こちらのレシピはもっとひどい手抜きです。レシピ名の小松菜なんて使ってありません。レシピではワンタンの皮を買って来て自分で作るようになっていますが、そんな面倒なことはしたくないので写真の出来合いのワンタンを使いました。ですから小松菜なんて入るはずもありません。スープの味付けも添付のスープの素を使いました。

 レシピを参考にしたのは、スープの中にザーサイの細切りを入れたことと、本来ワンタンの具に入れることになっていたショウガを針ショウガにしてスープに入れたことと、どんぶりによそってからごま油を1〜2滴たらしたことぐらいでしょうか。

 他には冷蔵庫にあった残り物のカイワレをスープの中に入れてみました。すべて大成功(自画自賛ですが)でした。

 いい加減ではありましたが、けっこうそれっぽいエスニック料理を楽しむことが出来ました。





posted by YABOO!JAPAN at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログサンデークッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。