2012年06月24日

真岡鐵道 その3

金曜日は鉄道模型の日。なぜなら鉄道の鉄の字は「金」ヘンだから。
電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車
日曜日ですが一昨日と昨日の続きです。

日頃の疲れと前夜のお酒のために不覚にも早起きできなかった私でした。そしてあの汽笛の音で目が覚めました。

mo18.jpg

慌てて窓を開けると、営業運転に向かうSL列車がディーゼルに牽かれて下館駅方面に走り出したところでした。

よよよっexclamation×2昨日の夕方はこちらを向いていたSLが今朝は向こうを向いてるぞexclamation

ということは?
そうです。真岡駅構内のどこかにターンテーブル(転車台)があるということです。

ホテルのチェックアウトタイムが午前10時、SL列車の真岡到着が午前11時10分頃、告別式が午後1時から。時間は十分です。午前10時きっかりにホテルを出た私は跨線橋の向こうへと足を向けたのでした。

mo19.jpg

ありました、ありました。
なんとも可愛いターンテーブルです。でも手動ではなく電動のようです。

そしてそのターンテーブルのすぐ横には・・・?

mo20.jpg

そうです。これがなければSLは走らない。給水塔と給炭台です。

eki12.jpg以前私が作ったNゲージレイアウト「ウスイスアルペン鉄道」の麓駅の片隅にもちゃんと給水塔と給炭台が置かれています。

オリジナルの画像データが行方不明になってしまったので小さなサムネイルだけですが、クリックによって拡大されます。

本物のターンテーブルと給水塔と給炭台を見るのは何十年ぶりでしょう。もうこれだけで大満足な私でしたが、そうこうするうちにSL列車の到着時刻が近づいてきたので駅のホームへと向かいました。駅のホームや駅の周辺はカメラを構えた人々でかなりな賑わいを見せていました。

その中をSL列車の登場です。写真だけご覧下さい。

mo21.jpgmo22.jpg
mo23.jpgmo24.jpg
mo25.jpgmo26.jpg

瓢箪から駒の真岡鐵道SL列車でしたが、十分に堪能した私は真岡駅をあとにして告別式の会場へと向かったのでありました。


ところで一体全体キミは真岡へ何しに行ったのかね???





posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログ鉄道模型入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。