2012年07月24日

ひまつぶし?いえ、ひつまぶし!

tocbl.jpg 火曜日はグルメの日。なぜなら料理に「火」は欠かせないから。

 今週の金曜日、7月27日は土用の丑の日です。だからというわけではありませんが、うなぎの料理です。

 オーブントースターを買いに秋葉原のヨドバシカメラに行ったついでに8階のレストラン街にある「うな匠」という店でひまつぶしをしました。

 ちがいます。ひつまぶしを食べました。

hit01.jpg hit02.jpg

 ひつまぶしを頼んだら、「できあがるまでどうぞ」といって漬け物の小皿が出てきました。キクバリイイ〜!

hit04.jpg hit03.jpg

漬け物をつまんでいるうちにひつまぶしができあがりました。

hit05.jpg

肝吸い、薬味、出汁です。

hit06.jpg hit07.jpg hit08.jpg

 ひつまぶしの基本的な食べ方というのが図解入りで壁に掛けてあります(左)。別の壁には鰻の栄養学という蘊蓄も掛かっています(右)。

hit10.jpg hit09.jpg

 ガイドに従って食べてゆきます。

 まずおひつのふたを取ります。ひつまぶしが出てきます。この4分の1を茶碗によそって何も手を加えずに食べます。

hit11.jpg

 次にまた4分の1を茶碗によそって薬味を好みに合わせてかけて食べます。

hit12.jpg

 さらにまた4分の1を茶碗によそって薬味をかけ、そこに出汁を注いでぶぶ漬けにします。

hit13.jpg

 するとおひつの中には最後の4分の1が残ります。

hit14.jpg

 この最後の4分の1は、今まで食べた3通りの食べ方のうち、自分が一番好きな方法で食べます。私はぶぶ漬けにしました。

hit15.jpg

 そしておひつは空になります。おひつの底に電灯の明かりが反射してまぶしいです。それで「ひつまぶしい」というようになり、現在の「ひつまぶし」に変遷したということです。

 なぁ〜んてことはありません。

hit16.jpg

 これで3000円ですが、けっこう楽しめます。





posted by YABOO!JAPAN at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブロググルメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。