2012年07月29日

土用はウナギ?No!穴子

cupid.jpg 一昨日は土用の丑の日でした。ウナギの蒲焼きを食べたいところでしたが、ひつまぶしも食べたことだし(7月24日掲載)、「ま、いいか」ということで今日日曜日。なにやら制作意欲(?)が湧いてきて、何を作ろうか考えても、ついついウナギのことが頭に浮かんでしまいます。

 でも、土用だからって何もウナギとは限らないんじゃないかと思って、ウナギによく似た穴子の料理を作ろうとサイト検索を始めました。レシピは星の数ほど掲載されていますが、私のクッキングの二大原則「食材の数が少なくて調理法が簡単」ですので、選ぶのはわりと簡単です。

 今回選んだのは「さっぱり穴子めし」というクックパッドのレシピです。ご飯ものですから食事の最後に登場します。この他の2品は「小松菜と桜えびの和えもの」と「【農家のレシピ】オクラの豚巻きフライ」です。

 では、「小松菜と桜えびの和えもの」からご紹介します。ネタサイトはこの業界(?)ではかなり有名な「ボブとアンジーのレシピ」です。
07291.jpg

 小松菜をゆでて乾燥桜えびを水で戻し酒と醤油とエビの戻し汁で和えるだけという超簡単レシピです。

 次は「【農家のレシピ】オクラの豚巻きフライ」。クックパッドから選びました。

 野菜を豚肉やベーコンで巻いてフライにする料理というのはよく見かけます。それにフライというのは食材の用意は簡単でも、小麦粉と卵とパン粉をまぶさなければなりませんし、揚げ油ははねるし、使った後の油の始末は面倒だし、ということでわりと敬遠していたのですが、サイトの写真の切り口が可愛かったのでつい採用してしまいました。あとでちょっと後悔しました。
07292.jpg

 オクラの切り口が星形になって可愛いでしょ?

 そして「さっぱり穴子めし」@クックパッドの登場です。
07293.jpg

 ご飯を炊いて、穴子の蒲焼きとキュウリを細かく切ったものを混ぜ、黒酢と砂糖と顆粒だし(本だしのたぐい)を混ぜ合わせ、ごまとのりをかけて食べるだけというこれまた超簡単レシピです。言ってみればお寿司の穴きゅう巻きをどんぶりにしたようなものですね。

 でもおいしかったですよ。私は3杯もおかわりしてしまいました。もちろんどんぶりじゃありませんよ。ちょっと大きめのご飯茶碗です。





ラベル:グルメ
posted by YABOO!JAPAN at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログサンデークッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。