2012年08月13日

甦ったハイビスカス

jpg.JPG
この枯れた鉢植え、何の木だと思いますか?

ハイビスカスなんです。下の2枚の写真は3年前にこのブログに掲載した時の同じハイビスカスの木です。
hi3.jpg

hi4.jpg
16年前にこども診療所をオープンしたときお祝いにいただいた鉢植えで、ずっと室内で育ててきました。一時は私の背丈よりも高くなりましたが、室内ですからそんなに高くはできず何回か剪定を行いました。上の写真を撮影した当時は直径15pもある大きな花を咲かせていました。

その後事情があってベランダに引っ越しましたが、熱帯系の植物なのに1年目の冬、2年目の冬はけなげに乗り越えてくれました。そして去年の冬も乗り越えて、春先には新しい芽も吹き始めたのですが、どういうわけか新しい芽は次々に枯れてしまい、一番上の写真のようなかわいそうな姿になってしまいました。

枝を切り詰めればそこから新しい芽が出てくるのではないかと思って何度か剪定を試みましたが、切った当初はみずみずしい切り口もすぐに枯れた茶色に変わってしまい、再生をほとんどあきらめてしまいました。

しかし、いつまでたっても緑色の消えない小さな枝がいくつかあるのに気づき、「まだ完全に死んではいない!」と信じ、2か月ほど前から奇跡を祈りつつ養生を再開しました。

梅雨が明けて真夏の太陽の光を浴びるようになれば甦るのではないかと思いつつ養生を続けましたが、連日の猛暑の中でも枯れ枝は枯れ枝のままでした。

と・こ・ろ・が exclamation×2

夏休みで2〜3日家を空け戻ってきた私の目に飛び込んできたのは、小さな緑色の新しい芽をつけたハイビスカスでした。

ハイビスカスは甦ったのです がく〜(落胆した顔)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)晴れぴかぴか(新しい)

hi2.jpg
大きな3本の枝のうち芽吹いたのは2本だけですが、残る1本も必ず芽吹いてくれると信じています。

そして、「今年の冬は室内で大事に育ててあげるから、いつかきっと真っ赤な花を咲かせてね」とハイビスカスにやさしく声をかけるメルヘンチックな私でした。ニアワネ〜





ラベル:ハイビスカス
posted by YABOO!JAPAN at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。