2013年04月26日

Zゲージのロクハン

金曜日は鉄道模型の日。なぜなら鉄道の鉄の字は「金」ヘンだから。
電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車

rok7.jpg メルクリンの話はともかく、今週は国産のメーカー「ロクハン」の話をしましょう。

 「ロクハン」のロゴです。漢字で六半と書きます。数字で6.5。そうです。Zゲージのレールの幅6.5mmを「ろくてんご」と読まずに「ろくはん」と読んでいるのです。

 つまりZゲージ専門の会社です。

 ロクハンの本社です。経営母体というのか、親会社というのか、それは「トイテック」という会社です。
rok1.jpg

 ロクハン本社の玄関脇には、トイテックとロクハン両方の看板が掲げられていました。
rok2.jpg

 下の写真は玄関ホールの壁に掲げられていたトイテックとロクハンの看板です。トイテックはCORPORATION、ロクハンはCOMPANY LIMITEDと書かれていました。
rok4.jpg

 天賞堂が鉄道模型の老舗とは言っても、天賞堂がZゲージの製造販売を始めたのはわずか数年前のことですし、その他の日本のZゲージの会社も、モデルガンメーカーが参入したりとどこも歴史が浅く、ロクハンもその一つですが、はじめからZゲージに絞って会社を設立したのはエライと思っています。

 玄関ホールの案内板には「3階 ショールーム」と書いてあったので、見せてほしいと言ったら、玄関ホールの隅に連れて行かれて、「今はこれがショールームです」と言われました。ショールームじゃなくてショーケースですよね。「今はこれしか商品がないもんですから・・・」と弁解してました。
rok5.jpg

 再びロクハン本社ビルの外観です。右奥に見える三角屋根の建物がなんだかわかりますか?
rok6.jpg

 わかるわけないですよね。これはナント!私の生まれた街栃木市のJR東日本と東武鉄道共用の「栃木駅」なんです。駅から徒歩約1分のところにロクハンの本社があります。駅から徒歩約10分のところに私の実家があります。実家から歩いて15分足らずのところに会社があるなんて嬉しいじゃあ〜りませんか!!!

 これで私のロクハンびいきのわけもご理解いただけたと思います。

 ロクハンについてもっと詳しくお知りになりたい方はホームページ(この黄色い文字をクリック)をご覧ください。かなり期待できる会社だと思いますよ。





posted by YABOO!JAPAN at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログ鉄道模型入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。