2013年04月19日

Zゲージのカプラー

金曜日は鉄道模型の日。なぜなら鉄道の鉄の字は「金」ヘンだから。
電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車

今週はカプラーの話をしましょう。

cap1.jpgカプラーというのは連結器のことです。2つの車両をカップル(couple)にするということでcouplerと書きます。

左の写真は日本型の車両に採用されているアーノルドカプラーといいます。

下の写真のような感じで連結されます。

cap2.jpg

一方下の写真の左側のカプラーは、今回買い集めたメルクリン社製の車両に採用されているカプラーです。

cap3.jpg

メルクリンカプラーをつけた車両とアーノルドカプラーの車両を連結することはできません。

下の写真は「ロクハン」製(国産)のDD51に着いているアーノルドカプラーです。このカプラーでメルクリンの貨車を牽引することはできません。

cap4.jpg

ところが先週掲載した下の写真では、ロクハンのDD51がメルクリンの貨車を立派に牽引しています。もちろん貨車同士は同じメルクリンですからどうってことないんですけどね。

でもどうしてロクハンがメルクリンを牽引できるんでしょう???

zet1.jpg

答えは簡単です。

ロクハンの車両はオリジナルのカプラーはアーノルドタイプですが、メルクリンタイプのカプラーも一緒に包装されていて、簡単に交換することができるのです。

ただ差し込むだけなので、何回も出し入れをしているとだんだんバカになってしまうかもしれませんが、カプラーなんてものはそうしょっちゅう取り替えるものではありませんから大丈夫です。

cap5.jpg

かくしてかたやアーノルドカプラー、かたやメルクリンカプラーのDD51が完成したというわけです。完成というほどのものでもありませんけどね。

cap6.jpg

これでもう天下無敵!メルクリンちゃんどんどんいらっしゃぁ〜い!っていう感じです。手(チョキ)わーい(嬉しい顔)






posted by YABOO!JAPAN at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログ鉄道模型入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。