2013年07月12日

Zゲージ:メルクリンに乗り換え?

金曜日は鉄道模型の日。なぜなら鉄道の鉄の字は「金」ヘンだから。
電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車

2週間間が空いてしまいましたが、またまた”常点灯機能”のお話しです。

「ロクハンの常点灯機能付きのコントローラーだとメルクリンの車両は走らないが、常点灯機能がなければちゃんと走る」というところから、その謎に挑もうという話の続きです。そしてその後、「新たな問題が発生してしまった」ことまでお伝えしました。

その新たな問題というのは、常点灯機能がついてなくてもロクハンのコントローラーではメルクリンの車両は長時間走れないということです。最初スイスイ走り出してもものの10分もたたないうちにスピードが落ち、ついには停まってしまうのです。

「安物買いの何とやら」という烙印を押されて博物館入りとなってしまったJR特急電車「白山」7両編成と同じ状態です。

そしてまた単線運転になってしまいましたが、それではあまりにもさびしいってんで、またまたヤフオクにお伺いを立てたところ、ラッキーというか悪運が強いというか、ロクハンのDD51(色が違う)と同じくロクハンの客車セットが同時に出品されていた(出品者も同じ)のです。

 ro1.png

ro3.png

この客車は「ユーロピア」といって、実際にJR東海やJR四国などで運転されていたようで、すでに所有していたDD51(ユーロライナー)と同じ配色になっています。

ro2.png

今までメルクリンの貨物列車を牽引していたユーロライナーのDD51にユーロピアを牽引させ、新しく購入したDD51にメルクリンの貨物列車を牽引させようという魂胆です。

これで、牽引車とレールとコントローラーはすべてロクハン製になりました。うまくいかないはずはありません。無事複線運転の再開にこぎつけました。

zr1.jpg

zr2.jpg

一方、しこたま買い込んだメルクリンの車両はどうしようかという問題が残りました。

やはりメルクリンはメルクリンでということで、レールとコントローラーの超安い奴はないかと、これまたヤフオクにお伺いを立てたところ、いつでもうまい話が転がっているわけもなく、車両つきのスターターセットが何点か、ホイホイ手を出すにはちょっとというお値段で出品されているだけでした。

それでもめげずに毎日毎日ヤフオクのサイトにアクセスを続けていたところ、開始価格が5000円という超安値のスターターセットが出品されたのです。しかも新品で!

オークションですからいくら開始価格が安くても人気商品はどんどん値が吊り上がってしまいます。ダメモトで入札をしたところ、入札者が2・3人しかいなかったもんですから、他のスターターセットの3分の1ぐらいの価格で落札できてしまったのです。出品者も「強運ですね」と言ってました。

me1.jpg

これがそのスターターセットです。小さなタンクロコと貨車が1両ついていますが、なんせ新品ですから試運転だけですぐにしまってしまいました。

わずか32p四方にすっぽり収まってしまうほどの小さな楕円レールと9ボルトの角形バッテリー使用のコントローラーです。コントローラーというより電源装置ですね。スピードコントロールはできません。前進とバック運転をスイッチで切り替えるだけの超簡単な電池パックです。

でも私が所有しているメルクリンの動力車はすべて、といっても数えるほどですが、スイスイと楽しそうに走りました。まるで水を得た魚という感じでした。メルクリンがこんなに楽しそうに走るのを見たのは初めてです。ま、楽しいのは私なんですがね。

全部が全部メルクリンですから当然といえば当然ですが、と・こ・ろ・が!!!

「もしかして」と思って、「安物買いの何とやら」という烙印を押されて博物館入りとなってしまったJR特急電車「白山」7両編成の動力車を博物館から引っ張り出してきてこのメルクリンで走らせてみたところ、これまたスイスイだったんです手(チョキ)

30分以上連続運転をしましたが、疲れも見せず元気に走り回っていました。

me2.jpg

この車両は国産ですが、メルクリンと同じような不具合を起こしたのはやはりロクハンとの相性が悪かったということなのでしょうか?

ロクハンの車両をこのメルクリンで走らせたらどうなるんでしょうね。まだ試してませんけど。

とにかくこれで私が所有している車両はすべてスイスイ走れるようになったわけです。めでたいめでたい!

でも・・・・。

私が所有している動力車は、メルクリンが7両、ロクハンが2両、その他の国産が1両で、メルクリンが圧倒的に多いんですよね。いっそのことメルクリンに乗り換えちゃおうかなっていう気がしないでもありません。なんせ種類が豊富ですからね。

かといってロクハンは私の生まれ故郷に本社を持つ会社ですからね。応援したい気持ちもやまやまだし・・・。

「ああ悩んじゃうなぁ」と言いつつ、ヤフオクでメルクリンのレールを探している私です。





posted by YABOO!JAPAN at 11:21| Comment(6) | TrackBack(0) | ヤブログ鉄道模型入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しく拝見いたしました。
Zゲ−ジ初心者です。
私はメルクリンのパワ−パックで
六半やメルクリンの動力車を
動かして遊んでいますが、問題なく
動いています。



Posted by 高山 優 at 2013年07月24日 02:22
高山さんコメントありがとうございました。
私は今年の春にNゲージからZゲージに転向した、やはりZゲージ初心者です。
ロクハンとメルクリンで悪戦苦闘していますが、実はその悪戦苦闘を楽しんでいるんじゃないかと思うようになりました。
これからも悪戦苦闘の同時進行物語は続きます。
また訪問してください。
Posted by YABOO!JAPAN at 2013年07月24日 05:02
ここまでくれば カトーやトミーのNゲージのコントローラーでZゲージを走らせてみる
アマチュア無線家に相談してみて
Posted by 三毛猫ゴロゴロ at 2013年09月13日 07:05
ブログ未公開なのですが、このあと色々ありまして、現在ロクハンのコントローラーを2台、メルクリンのコントローラーを2台、ZJのコントローラーを3台保有する羽目になってしまいました。

これ以上はちと無理という感じです。

コメントありがとうございました。
Posted by YABOO!JAPAN at 2013年09月13日 14:00
YABOO!JAPAN さんこんばんは。
以前におそらくヤフオクでお世話になった事があると思います。(私はmnwmm680です)

今更ですが、偶然このブログを見つけました。

私も以前にロクハンの常時点灯付きでメルクリンを動かしてましたが、私の環境では特に問題はなかったですね・・・只、ロクハンのコントローラで他社製車両を動かした場合、最高出力は出ませんでしたが。
何種類かのコントローラの出力を測りましたが、ロクハンは基本的に出力低めでした。
ロクハンは車両も低電力でスムーズに動く造りになってる様ですが、トルクはありません・・・

色々と車両との相性もあり、ロットによってもかなりバラつきがある様ですので、良い組み合わせを見つけて下さい。

因みにコントローラは安く簡単に自作も出来るので、理想の物がなければ自主制作するのも一つの手段ですね。

まだまだ私もZゲージ初心者です。良ければ色々と情報交換等出来れば幸いに思います。

私も現在、メルクリンをメインに四苦八苦しながらジオラマ作成中です。




Posted by SAB−yokohama at 2014年06月19日 00:18
SABーyokohamaさん、コメントと有意義なアドバイスをどうもありがとうございます。

ヤフオクでお世話になった方とこんなところで再会するなんて奇遇ですね。

このところブログをサボっていますが、シーナリーだけは毎月取り替えて季節感を出しています。ボチボチ鉄道模型の記事も掲載したいとは思っているのですが・・・。

私はもともと不器用でしたが、歳のせいでますます不器用になってしまい、鉄道模型とは完成品だけのおつきあいになっています。

これからもよろしくお願いします。
Posted by YABOO!JAPAN at 2014年06月19日 02:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。