2013年08月23日

麓林鉄道:三列線化

金曜日は鉄道模型の日。なぜなら鉄道の鉄の字は「金」ヘンだから。
電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車

しばらくお休みでしたが、その間に色々と変化がありました。その辺の話は追々掲載いたしますが、その変化の結果、こども診療所待合室を走る「麓林鉄道診療所線」は三列線化されました。

「三列線化」なんていう言葉はないとは思うのですが、適当な言葉が見つかりません。1本線路が単線、2本線路が複線、4本線路が複々線。3本線路は何というのでしょうか???

わからないので三列線ということにしました。

rl81.jpg

レールはすべてロクハンです。外側から半径220mm、195mm、170mmで均等に配列できる組み合わせなのですが、フィーダー接続部のサイズの関係で道床そのものがくっつきそうな配置になってしまいました。

一番外側の線路を走っているのはJR489系特急電車「白山」7両編成です。
rl82.jpg

中央の線路を走っているのはDD51が牽引するJRのコンテナー貨車6両です。コンテナー貨車6両は新規購入です。
rl83.jpg

一番内側の線路を走っているのはユーロライナー色のDD51が牽引するユーロピア特急客車6両編成です。
rl84.jpg

3本の線路が均等に配置されていないのでカーブ部分では車両限界線を超えているところがあると思うのですが、どうにか接触せずに走っています。
rl85.jpg

でもレールが固定されているわけではないので、そのうちちょっとずれて接触・脱線事故が起きるでしょうね。

ともあれ、なかなか見応えのあるレイアウトになりました(レイアウトというのもおこがましいですが・・・)。

と、ここに至る経緯については次週よりボチボチお話しすることにいたします。





posted by YABOO!JAPAN at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログ鉄道模型入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。