2013年11月29日

麓林鉄道:クリスマス・スペシャル

金曜日は鉄道模型の日。なぜなら鉄道の鉄の字は「金」ヘンだから。
電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車

麓林鉄道診療所線クリスマス・スペシャルの完成です。

xmas01.jpg

xmas02.jpg

と言っても、今まで水色剥き出しだったスタイロフォームに白いビニールのテーブルクロスをかぶせて雪景色に見立て、そこに都内のクリスマスショップやらネット通販やらで買い集めたクリスマスグッズをスケール度外視で配置しただけの超簡便ジオラマですが・・・。

シーナリーの詳細はおいおいご紹介いたしますが、まずはまさにクリスマス・スペシャルと言える車両達をご紹介します。

外回りを走りますのは圧巻・壮観、メルクリンのクリスマス貨車21両長大編成です。引っ張っているのは「これっきゃない!」というメルクリンの超大型ディーゼル機関車です。

xmas03.jpg

xmas05.jpg

xmas04.jpg

xmas06.jpg

貨車は21両すべてクリスマスデザインです。それぞれのイラストはおいおいご紹介します。

そして、内回りを走りますのは、クリスマスには欠かせないワインを運ぶワイン樽列車です。すべてメルクリン製です。引っ張っているのはこれまたメルクリンの蒸気機関車です。

xmas07.jpg

xmas08.jpg

xmas09.jpg

xmas10.jpg

でも・・・・・?

ご覧になっておわかりと思いますが、車両はすべてメルクリン製ですが、レールはすべてロクハン製ですよね。

ロクハンとメルクリンは相性が悪かったのでは????

ロクハンのレールにメルクリンのコントローラーをつないでいる?

No! No! No!

ではいったい????

答えは来週のオ・タ・ノ・シ・ミわーい(嬉しい顔)






posted by YABOO!JAPAN at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤブログ鉄道模型入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜、すっかりクリスマス仕様になりましたね、センスいいですね。わたしもミニジオラマでも作ってみようと思います。クリスマス仕様でLEDでも組み込んでピカピカ光るのでも、作ろうと思います。いつも楽しみにしております。
Posted by カブ at 2013年11月30日 23:22
カブさん、おほめいただいて光栄です。

ブログではリアリティーだの偉そうに言っていますが、リアリティーも何もあったものではないですね。でも、待合室で子どもたちに見て楽しんでもらうにはアトラクティブなのが一番だということが経験でわかりましたので、麓林鉄道診療所線は固定式ではなく設置式のレイアウトでスケール度外視のシーナリーで行こうと思います。

季節ごとにシーナリーを変えて楽しんでもらおうと思います。

カブさんのジオラマが完成したら、どこかのサイトにアップして下さいね。楽しみにしています。

これからもよろしくお願いします。
Posted by YABOO!JAPAN at 2013年12月02日 12:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。