2013年11月10日

忘れかけてたサンデークッキング

cupid.jpg 過去ログを見てびっくりしました。サンデークッキングの最後の記事がなんと去年の9月。なんと1年以上も記事を掲載してなかったんですね。

でもその間クッキングから全く遠ざかっていたかというと、そうではないのですが、自分で作ったたいした料理でもないのに、わざわざ写真に撮って人様に見せるなんて気恥ずかしいというか、おこがましいというか、私も少しは大人びた感覚を持つようになってきて、料理はすれどもアップせずということは何度もありました。

でも最近アップ癖が甦ってきて久々のアップということになりました。

《アボカド明太豆腐》
s1151.jpg

この料理はヤブログにも再三登場したことのある友人のタイ人の奥さんのオリジナルです。絹ごし豆腐にアボカドと辛子明太子とマヨネーズを合わせただけの超簡単メニューです。

この奥さんはタイ料理はもちろん和食もとても上手な料理の天才で、エスニックな和食をごちそうなったことも再三あります。

友人の家で食べた時に「醤油味があったほうがいいね」と感じたので、小鉢の底に濃縮麺つゆをそのまま入れてみました。豆腐の横でわずかに光っているのが麺つゆです。確かにこのほうがよりおいしいと思いました。

《キュウリのぬか漬け》
s1152.jpg

我が家にはぬか床がありませんのでぬか漬けはできません。実家の隣に住んでいる方が母のためにと下さったものをおふくわけで勝手にもらってきてしまいました。

《絹厚揚げと牛バラ肉とナスの炒め煮》
s1153.jpg

このレシピはクックパッドからです。

母はもう91歳で固いものが食べられません。それで、簡単にできて、柔らかくておいしいメニューはないかと探し当てたのがこのレシピです。絹厚揚げのほうが木綿厚揚げより柔らかいようです。

《マグロとアボカドの漬け丼+わかめとタケノコのお吸い物》
s1154.jpg

マグロとアボカドのづけ丼はクックパッドからです。

アボカド明太豆腐ではアボカドは半分しか使いませんので、残りをどうしようかと考えたらもうこれしかありませんね。右の小皿にはわさびと麺つゆ(濃縮)が入っていて、食べる時に丼にかけました。

最後に刻んだ海苔を載せました。

わかめとタケノコのお吸い物はなんだか知らないうちに辿り着いたサイトからです。

タケノコは季節ではありませんから、スーパーで売っている水煮です。出汁はほんだしの顆粒で代用です。木の芽は我が家の鉢植え山椒の葉を夏の間に冷凍したものですが、葉っぱの冷凍は無理みたいでした。でもそこそこ木の芽の香りはしていました。

以上いつものように自画自賛ですがおいしかったです。このメニューなら母でも食べられそうです。そのうち実家で作って食べさせてあげようと思っています。






posted by YABOO!JAPAN at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログサンデークッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。