2014年01月03日

麓林鉄道:お正月スペシャル

金曜日は鉄道模型の日。なぜなら鉄道の鉄の字は「金」ヘンだから。
電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車

麓林鉄道診療所線「お正月スペシャル」のご紹介です。

クリスマスが過ぎて麓林鉄道診療所線はこんなに寂しくなってしまいました。廃止路線?

sho01.jpg

いえいえ、麓林鉄道はお正月スペシャルとして見事によみがえりましたよ。全景です。

sho02.jpg

sho03.jpg

背景には「トロイの木馬」みたいな三春駒の色紙。そうです今年は午年ですからね。そして手前にはおめでたい招き猫の乗っかった鏡餅、門松、縁起物の獅子舞が並びます。

sho04.jpg

招き猫の拡大です。

sho19.jpg

ミニ門松の拡大です。鶴と亀があしらわれています。

sho05.jpg

2組の獅子舞です。

sho06.jpg

本来は唐草模様どうし、羽根車模様どうしがペアなのですが、白い前足の位置でお分かりのように、かたや頭を下げた獅子、かたや頭を上げた獅子なので、組み合わせを変えてみました。

sho07.jpg

そして干支のお馬ちゃん達です。遠くに見えるのは去年の干支「巳」の置き物です。巳練(未練)ですかねぇ。

sho08.jpg

反対側にも5頭のお馬ちゃんです。

sho09.jpg

お馬ちゃんの拡大です。陶器製です。

sho10.jpg

三春駒の拡大です。

以上シーナリーのご紹介でした。

では肝腎の車両達は?

sho11.jpg

クリスマスは貨物列車でしたが、お正月は帰省客を乗せた旅客列車です。

sho12.jpg

とは言っても日本製の車両ではなく、クリスマスと同じメルクリンの「グーテンベルク客車」と呼ばれるシリーズです。

sho13.jpg

赤いほうの列車を牽いているのはDB89型黒のタンクロコ。

ややや???
SLの後ろに何やら人影が???

sho14.jpg

ナントナント!無蓋貨車に載った七福神達でした。いや〜めでたいめでたいわーい(嬉しい顔)

sho15.jpg

赤いほうは内回り線路を4両プラス七福神編成で走ります。

sho16.jpg

一方緑の列車のほうを牽いているのはDB89型青のタンクロコです。

sho17.jpg

こちらは6両編成で外回り線路を走っています。

sho20.jpg

最後に列車も搭載した全景を再びご覧下さい。

二つの列車は合わせて「どん兵衛列車」と呼ばれています。
なぜかって?
赤いほうの列車は、名付けて「レッド・フォックス号」と言います。
緑のほうの列車は、名付けて「グリーン・ラクーン号」と言います。

《ヒント》ラクーンというのは狸のことです。

もうおわかりですね。
文字通り、「赤いきつね」と「緑のたぬき」です(古いなぁ)。





posted by YABOO!JAPAN at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤブログ鉄道模型入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。またまた、可愛いお正月仕様になりましたね、私の方は中々ストラクチャーを何を載せようかなと、悩んでいます先生のように、私にはセンスがありませんからねwww.本年も楽しい記事を楽しみにしております、今年もよろしくお願いします。
Posted by カブ at 2014年01月06日 07:50
明けましておめでとうございます。

今までレイアウトといえば固定式と思い込んでいましたが、私のところのように待合室で展示するには季節に合わせて模様替えの出来る設置式のほうが向いているような気がしてきました。

今からもう2月の構想を考えています。なんかワクワクします。

カブさんのレイアウトも早く完成するといいですね。

今年もよろしくお願いいたします。
Posted by YABOO!JAPAN at 2014年01月08日 01:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。