2014年05月14日

MR(はしか+風疹)ワクチンの公費(無料)接種(小児)

edogawa.gif

ご存じのようにMRワクチンは定期接種として1歳から2歳までの間に1回、小学校入学前の1年間に1回、合計2回を公費(無料)で接種することになっています。この期間を逃すと、任意接種として有料で接種しなければなりません。

この2回接種の推進によって近年我が国のはしか(麻疹)発生数は劇的に減少してきました。しかし、メディアでも報道されているように、海外からの輸入麻疹が発生することによって昨年から今年にかけて国内での麻疹発生数が増加に転じてしまいました。

国内での麻疹発生を防ぐには国民の100%がはしかに対する免疫(麻疹抗体)を持っていることが必要です。それはなかなかむずかしいことでしょうが、一人でも多くの人が予防接種を受けることで大きな流行を阻止することが出来ます。

特に接種を受けるべき人々(小児)が接種時機を逸してしまったために十分な免疫を持たないでいるということは好ましいことではありません。

そこで、江戸川区では現在2歳以上、小学6年生までのお子さんで、MRワクチンの2回接種が済んでいない区民の方には健康サポートセンターで接種票を発行し、区内の医療機関に限って無料で接種を行うことといたしました。

接種の対象となるのは、具体的には次のような方々です。

MR予防接種をまだ一度も受けていないお子さんで
現在満2歳以上で平成21年4月2日以降生まれの方

MR予防接種を1回しか受けていないお子さんで
現在小学生(1年生から6年生全学年)


期間は平成26年4月1日から平成27年3月31日までです。

母子手帳やかかりつけの医療機関などでご確認の上、お子さんが上記の条件に該当するようでしたらお近くの健康サポートセンターにご相談下さい。

MR予防接種は必ず2回受けましょうexclamation×2
現在満1歳以上2歳未満・来年小学校入学のお子さんは
決められた期間内に接種を受けてください。






posted by YABOO!JAPAN at 09:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの子6月で1歳になるのですが、水ぼうそうワクチンも10月から公費負担になりますよね?
既に保育園に通っているのですが、自費でも早めに打つべきですか??
Posted by まな at 2014年05月18日 01:30
とにかく1歳になったらMR。
水ぼうそうワクチンの接種についてはMRの接種を受けるときにその医療機関で相談なさるのがよろしいと思います。
予防接種全般について、私共では、接種を受ける方(保護者)と接種する側(医師)とが個々の事例(ワクチン接種)についてお互いに了解しあって受けるものと考えており、接種を受けるべきかとか接種したほうがよいのかという一般論的なお問い合わせにはお答えしておりません。
また、予防接種以外の事柄に関しましても、このブログを通してのQ&Aは行っておりません。
ご了承ください。
Posted by YABOO!JAPAN at 2014年05月19日 04:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。