2007年05月05日

こどもの日?(休日診療所の賑わい)

 今日は江戸川区の休日急病診療所 病院 の当番で9時から5時まで働きました。江戸川区の休日診療所は通常は1か所で、その他に区内の開業医が5か所加わった体制ですが、年末年始とゴールデンウィークにはもう1か所診療所を臨時に開設します。
 朝9時に診療をスタートしたときには、待っている患者さんは10人くらいだったので、これを3人の医者が診察するんだから楽勝だなと思ってたんですが、9時半頃にはもう30人ぐらい待ってますと看護師さんに言われて、ヒエーっと診察にハッパをかけ始めて4時間、患者さんは途切れることなく、昼飯にありついたのは午後1時半でした。
 結局午後5時までに来た患者さんの総数は185名。一人の医者が60人以上の患者さんを診察したことになります。その8割が小児科で、となりで診察している同僚の医者と「イヤー今日はこどもの日ですな」と冗談を交わしつつも必死で働きました。
 こども診療所の1日平均来院者数が30人から40人程度ですから、普段の倍働いたことになります。しかも普段のかかりつけの医者の個性と私の個性がかみ合わなかったりすると、患者さんへの説明がこちらの意図したとおりに伝わらず、よけい神経を使います。いや〜疲れた。たらーっ(汗)


posted by YABOO!JAPAN at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。