2007年05月20日

ガレノスの名誉回復

 血液循環説では、ガレノスは誤った考えを持っていたとお話ししてしまいましたが、だからといって彼がいい加減なイカサマ野郎だったというわけではありません。古代ギリシャという古い時代ではありましたが、ガレノスは人間の体とその体の各器官の働きを系統立てて、しかもお互いの関連もきちんと整理して、体系化された生理学を完成させたのです。今でもガレノスは「生理学の祖」と呼ばれてその功績をたたえられています。
 ガレノスの名誉のために付け加えておきます。
 ちなみに「医学の祖」と呼ばれているのは、やはり古代ギリシャのヒポクラテスです。西洋文明の多くは古代ギリシャにその起源を持っているのです。


posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所医学講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。