2017年03月08日

日本脳炎ワクチンの品不足解消

日本脳炎ワクチンは品不足が続いて接種の予約をお受けできない時期が長く続き大変ご迷惑をおかけしてしまいました。
最近になってやっと生産が需要に追いつくようになり、品不足は解消に向かっています。
3月中には十分な量のワクチンが入荷する見込みです。

日本脳炎ワクチンの標準的な接種時期は、3歳以降の初年度に2回(初回免疫)、2回目から約1年後に1回(追加免疫)、追加免疫からさらに約5年後に1回(2期)と、計4回の接種が求められています。

現在こども診療所では、初回免疫1回目の方の予約をお受けできないでいますが、理由は2回目の接種の時にワクチンが入荷していない恐れがあったからです。

3月中には十分な量のワクチンが入荷する見込みが立ちましたので、初回免疫1回目の接種をご希望の方は4月1日以降の接種ということで予約を受け付けられるようになりました。

初回免疫2回目の接種の方は次の接種まで約1年ありますので、3月中の接種もお受けしています。
追加免疫と2期の接種はすでに3月中の接種をお受けしています。


3歳になったらすぐに接種を始めないと不安とおっしゃる方もおられますが、日本脳炎は蚊が媒介する感染症で、蚊が飛び始めるまでに接種を受けておけば大丈夫という考えが昔からあります。
実際その通りで、定期接種の予防注射が幼稚園や学校で集団的に行われていた時代には、日本脳炎の接種時期は1学期の半ば以降でした。

ですから4月からの接種開始で何ら問題はないと思います。
ご予約自体はすでに受付を始めています。


posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447647359

この記事へのトラックバック