2007年07月07日

インドネシアのおっぱい人形(3)

 この人形もジャカルタのスカルノ・ハッタ空港で見つけました。ジャカルタから成田への便は現地時間の23時45分に出発します。スカルノ・ハッタ空港発の国際線としてはその日の一番遅い便になります。空港の出国審査を出てからのところにある売店は半分ぐらい店じまいをしてしまいます。その日私はジャカルタ在住の日本人のご夫婦と市内で遅い夕食を摂ってから空港に到着したため、売店のほとんどは閉まりかけていました。ところが私の鼻がおっぱい人形を嗅ぎつけたのです。シャッターを半分ほど閉めていた店に駆け込むとやはりありました。向こうも商売ですから、買いそうな客と見ると愛想よく迎えてくれます。

indonesia06 この人形も前の人形とモチーフはそっくりです。インドネシア製なんだけれどどの部族のものかはっきりしません。母親の髪型や膝を曲げて立っている姿などはよく似ています。像の高さも24cmで前の2つの人形とほとんど変わりません。でもこの人形はもっと素朴なものらしく、母子ともにスッポンポンです。そして母親と赤ちゃんの顔がそっくりなのも微笑ましい限りです。

 この人形は日本へ帰ってから両足首が折れてしまいました。瞬間接着剤でつなげましたが、固定するまで輪ゴムで止めていました。接着剤が乾いていざ輪ゴムを取ろうとしたら、輪ゴムにも接着剤がしみこんで取れなくなってしまいました。それでそのままにしました。ですから足首の輪ゴムだけは日本製です。


ラベル:おっぱい人形
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。